アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
17位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお目覚め

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

夏がもうすぐそこまで近づいている今日この頃ですが、日本の夏の風物詩のひとつでもあるあいつが今年も動き始めました↓


nk

nk


はい、みんな大好き本土ノコギリです。
去年の7月頃羽化していた個体が長い休眠期間から目覚めました。サイズは約65mmといたって普通ですが、やっぱり本土ノコはカッコイイです(*´ω`)


nk


大アゴは九州産らしく湾曲が弱いタイプ。若干迫力に欠ける分サイズは稼ぎやすいんですよね。どちらかと言うと湾曲が強いタイプの方が好きなんですが、これはこれで良いものです(;^ω^)


nk


♀は少し前から活動していました。38mm前後と野外だったら「お! 大きい」と感じるサイズですが、飼育ではそれほど珍しくない感じです。40mmの壁が高いんですよね~(>_<)


ノコギリが起きてくると夏が来たって感じがしてテンション上がります。早く野外でもノコギリを観察したいなぁ。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



スポンサーサイト
実験×テスト

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。
長崎県でも一昨日あたりから急に気温が下がってきました。東北や北海道に比べたらたいしたことは無いんですが、やっぱり寒く感じますね。温室も稼働させたので、本格的な冬の訪れを実感する今日この頃です。


さて、突然ですが皆さんはどんな菌糸ビンを使っていますか?
色々なメーカーから数多くの菌糸ビンや菌床ブロックが販売されていますが、中には「安さ」を売りにしているものもあります。そういうのって安い代わりに質が悪いんじゃないかという心配が付きものですが、僕は結構興味がありました。

と言う訳で、実際にオークションで格安菌糸ビンを落札してみました~(゚∀゚)


nk


今回購入した菌糸ビン(850cc)は送料込みで20本2500円。1本あたり125円ですから相場の半分~三分の一くらいの価格ですね。


nk

nk


使用しているプラボトルはクワガタ専用の物ではなく、おそらくキノコ栽培に使われているものだと思います。これも安さの一因でしょうね。
説明文によれば「クヌギオガのヒラタケ菌糸」だそうです。上部を掘ってみると結構乾燥しているように感じます。ヒラタケ菌に合わせた水分量なのかもしれません。


ここまで菌糸ビンの紹介をしてきましたが、一番肝心なのはこれを食べる幼虫です(笑)。
今回の格安菌糸ビンの実験飼育に付き合ってもらうことにしたのは・・・↓


nk

nk


・ノコギリクワガタ
・佐賀県鹿島市 WF2
・種親 ♂66.4mm×♀36.3mm

今年我が家でたくさん誕生してくれた本土ノコでした~。

実はこの幼虫たちもある実験の結果で産まれた子供たちです。両親は今年の6~7月に羽化し、8月上旬には後食を開始していました。この様に休眠期間が極端に短くても後食さえしていれば本土ノコはちゃんと交尾・産卵が出来るのか気になって、9月上旬からペアリング~セットしてみました。
結果は普通に産卵し、幼虫も順調に生育しています。どうやら休眠期間が短くてもちゃんと起きて後食していればいつでも交尾・産卵は出来るようですね。

割り出したのは今日で、「菌糸ビンは20本買ったけど、実際にはビンがちょっと足りないか、幼虫があまるかするだろうなぁ。」と思っていたところ、フタを開けてみれば出てきた幼虫の数はピッタリ20匹! まさにこの菌糸ビンで育つために生まれてきたかのようですな(*'ω'*)

幼虫たちはすぐさま菌糸ビンに投入しました。様子を見ながら来年の2月か3月に交換してみる予定です。

まぁ正直不安もかなりあるんですが、1本125円の菌糸ビンがどれ程の性能なのか見極めてみることにしましょう。菌糸の性能なんて、使い方や飼育環境によって合う合わないがあるので、実際に使ってみるまでは良し悪しなんてわかりませんから。

「百聞は一見に如かず」の「一見」をしてみまーす(・ω・)ノ




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
佐賀・長崎ノコ、一本目

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。


今日は先週割り出した佐賀と長崎産の本土ノコ幼虫たちを一本目のボトルに投入しました~。


nk

nk


全部で40匹の幼虫を投入しましたが、半分以上は長崎産です。今年は佐賀産からあまりとれませんでした(>_<)
去年の反省から今年の本土ノコは基本常温で飼育する予定です。常温と言っても我が家の室温は真冬でも10℃を切ることはほとんどありません。国産クワガタには四季に合わせた温度がGOODだと思います(*'ω'*)

今のところ本土ノコの自己ギネスは66mmですが、来年は70mmを拝めるように頑張ります!(^^)!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
割り出せ、本土ノコ0907

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日は6月の下旬からセットしていた本土ノコの割り出しを決行しました。

まずは長崎県産ノコから↓


nk

nk


小ケースから出るわ出るわで30匹確保。でもセットから3か月近くたっているので半分以上が3令でした(;´Д`)。8月中に割り出すべきだったなぁ~(>_<)
ここから出来るだけ挽回していきたいですが70mmは厳しそうです(;´・ω・)

他にも佐賀産の本土ノコを2♀セットしていたのですごい数になるんじゃないかと思いきや・・・


nk


なんと2♀で2、3令14匹と卵3個でした。でもこれくらいが丁度いいですね(^^♪
驚いたのは卵があったことです。親♀を取り出してから確実に1か月以上たっているのにですよ。見た目は普通の卵でしたがおそらく孵化しないでしょうね。
佐賀産は2令が多かったのでこれから大きくしていけそう。頑張らないとなぁ(;・∀・)

幼虫用のマットはすでに買っているので早速明日詰めていく予定です。
出だしで後れをとってしまったのでここからはスピーディーにいかないといけませんな!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
みんな違ってみんないい

どうもご訪問ありがとうございます。

二日連続でノコギリネタをUPします。今日は本土ノコギリだ~(・ω・)ノ

7月に羽化していた佐賀産ノコギリの♂がまた活動を始めてました↓


nk


・ノコギリクワガタ
・佐賀県鹿島市 WF1
・2015年7月上旬 羽化
・幼虫時最大体重 13g
・♂ 66mm

最大で13gまでいったので期待していたんですが大アゴが湾曲した分サイズを稼げなかったみたいです(*_*)
今年我が家の本土ノコは5~7月に羽化してしまったため、ほとんどの個体が活動を始めています。野外での二次発生もこんな感じなんですかねぇ(;´・ω・)

8月17日にUPした♂と兄弟でサイズもほぼほぼ同じなんですが、スタイル・色は結構な違いが出ました。


nk

nk


左が今日取り出した♂で、右が先日取り出した♂です。アゴは湾曲具合だけでなく太さも違いがありますね~。明らかに左の方が細いです。色も右は赤褐色ですが、左は頭部以外限りなく黒に近い感じです。まるでアマミノコみたいな体色ですな。

同じ♀から生まれた♂なのにこれ程違いが出るとは・・・。これがあるから飼育は面白いですね(*^▽^*)
ちなみに僕にも兄が一人いるんですが、見た目・性格ともに全く似ていないのでこのノコギリたちの気持ちがよくわかります(笑)

本当は休眠させて来年ブリードしたかったんですが活動してしまったものはしょうがないですな。近々ペアリングしてみよ~(*'ω'*)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。