アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
48位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
WD97ミリの子
※この記事はスマートフォンから投稿している関係で、PCから見て下さっている方には画像が見えにくくなっている恐れがあります。

20180701092628aec.jpeg


2018070109264808b.jpeg


20180701092702883.jpeg


20180701092717d2d.jpeg


WD97ミリの子供たちが42匹もとれました。

その中から選抜した25匹をG-ZERO800ccへ投入!

CBF1でいきなり特大個体を育てるのは難しいかもしれませんが、とりあえず♂90ミリ以上♀50ミリ以上を目指します。


スポンサーサイト
スタートサムシング
※この記事はスマートフォンから投稿している関係で、PCから見て下さっている方には画像が見えにくくなっている恐れがあります。





オスのダニがだいぶ取れたので、ペアリングさせることにしました。

ベンクールのオスは内歯が上がっているので、顎が縛りやすいです。

メスは未交尾の飼育品なので、オスの遺伝子を色濃く次世代に残せると思います^_^

写真を撮ってから数時間後にチェックすると、早速交尾してました。仕事が早い(笑)
復活の大平田

去年の夏頃撤退していたベンクール産スマトラヒラタをまた飼育することにしました。

どうせやるならデッカいのがいいなぁってわけで本日ウチに来たのがこの子↓







デカイです! しかもWILD!!

98.2ミリという事で購入したんですが、自分の測り方では97.5ミリくらいでした。

写真ではわかりにくいでしょうけど、WILDらしくダニだらけなので、しばらくはダニとりマットで過ごさせます。

一緒についてきたメスとは別に飼育品未使用メスも購入したので、早速ブリードに入りたいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


スマヒラ7

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今回の主役となるスマトラヒラタですが、前回の記事は何と3月なので実に4カ月ぶりの登場となります💦
この4か月の間にペアリング~セットまですませており、本日(記事を書いているのが深夜なので正確には昨日)割り出しを決行。


sh


今回のセットは小ケースにマットを7分目まで詰めただけの簡単なもの。セット期間も1か月足らずくらいです。とれすぎると困るので簡単なセットにしましたが、それでもチョコチョコ幼虫が出てきます。そして結果は・・・


sh


全部で7匹でした~。10匹くらいとりたかったので正直ちょっと物足りないですが、とれすぎるよりはイイかな。
割り出した幼虫たちはすぐに菌糸ビンへ直行してもらいました。ここ4,5年ほどはマットで飼育してきましたが、やはり巨大ヒラタは菌糸で育てた方が良い結果が出そうな気がします。

1本目は食い尽くすギリギリまでひっぱってみようと思います。来年こそは95mmくらいのスマヒラをこの手に乗せたいものです(;・∀・)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

スマトラヒラタ2015~2016、完結!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

去年の秋くらいから少しづつ羽化していたベンクール産スマトラヒラタもようやく最後の4匹が羽化してくれたので、本日取り出しました。


sh


この3匹は82~85mmくらいと普通サイズ。普通といっても我が家の普通であって、100mmオーバーの大型個体をポンポン育てる人たちから見たらミニサイズなんでしょうけど・・・(;´・ω・)

そんな中1匹だけちょっと大きめのが出てきました↓


sh


この♂のサイズは約88mm。一応今期の最大サイズでどうにか親♂にも並んでくれた(゚∀゚)

とまぁこんな感じで2015~2016年分のスマトラヒラタは最大でも90mmに届かず惨敗でした(>_<)
原因は夏場の高温とマット飼育にこだわりすぎたことですかね。やはりドルクスの大型化には低温管理と良い菌糸が必須だということでしょう。


去年羽化した♀はすでにバッチシ成熟済ですので、近々ペアリング~セットする予定です。これまでの反省をいかして今度こそは夢の100mmに近づいてやるぞ!٩( ''ω'' )و


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ