アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
47位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スマヒラ7

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今回の主役となるスマトラヒラタですが、前回の記事は何と3月なので実に4カ月ぶりの登場となります💦
この4か月の間にペアリング~セットまですませており、本日(記事を書いているのが深夜なので正確には昨日)割り出しを決行。


sh


今回のセットは小ケースにマットを7分目まで詰めただけの簡単なもの。セット期間も1か月足らずくらいです。とれすぎると困るので簡単なセットにしましたが、それでもチョコチョコ幼虫が出てきます。そして結果は・・・


sh


全部で7匹でした~。10匹くらいとりたかったので正直ちょっと物足りないですが、とれすぎるよりはイイかな。
割り出した幼虫たちはすぐに菌糸ビンへ直行してもらいました。ここ4,5年ほどはマットで飼育してきましたが、やはり巨大ヒラタは菌糸で育てた方が良い結果が出そうな気がします。

1本目は食い尽くすギリギリまでひっぱってみようと思います。来年こそは95mmくらいのスマヒラをこの手に乗せたいものです(;・∀・)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

スポンサーサイト
スマトラヒラタ2015~2016、完結!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

去年の秋くらいから少しづつ羽化していたベンクール産スマトラヒラタもようやく最後の4匹が羽化してくれたので、本日取り出しました。


sh


この3匹は82~85mmくらいと普通サイズ。普通といっても我が家の普通であって、100mmオーバーの大型個体をポンポン育てる人たちから見たらミニサイズなんでしょうけど・・・(;´・ω・)

そんな中1匹だけちょっと大きめのが出てきました↓


sh


この♂のサイズは約88mm。一応今期の最大サイズでどうにか親♂にも並んでくれた(゚∀゚)

とまぁこんな感じで2015~2016年分のスマトラヒラタは最大でも90mmに届かず惨敗でした(>_<)
原因は夏場の高温とマット飼育にこだわりすぎたことですかね。やはりドルクスの大型化には低温管理と良い菌糸が必須だということでしょう。


去年羽化した♀はすでにバッチシ成熟済ですので、近々ペアリング~セットする予定です。これまでの反省をいかして今度こそは夢の100mmに近づいてやるぞ!٩( ''ω'' )و


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

隔世で覚醒

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

去年夏の高温と僕の実力不足のせいで80mm台すら羽化せずモチベーションが下がり気味だったスマトラヒラタですが、本日取り出した♂にかなり魅力的な個体がいました。


sh

sh


・スマトラヒラタ
・ベンクール WF2
・2015年10月23日 羽化
・♂ 86mm

ようやくの86mm\(^o^)/
親が88mmだったのでそれには及びませんでしたが、70台後半ばかりだったので十分嬉しいです。
そしてサイズ以上に予想外だったのはアゴの型。ベンクールらしい内歯上がりなのはもちろんアゴが太すぎずスラット良く伸びています!
一般的にスマトラヒラタと言えば内歯下がりで極太が人気ですが、僕の理想のスマトラヒラタは体が太く、それでいて大アゴは太すぎない内歯上がりで良く伸びているような個体です。「じゃあテイオウヒラタ飼えよ!」って思う人もいると思いますが(笑)

そういう訳でこの♂は僕の理想に近い歯型でカッコいいと思いこんでいるのです(≧▽≦)
最初にこいつを見たとき「どっかで見たことある形だな~」と思ったんですがそれも当然のことでした↓


sh


・スマトラヒラタ
・ベンクール産WILD
・♂ 91mm

この個体は我が家にいるスマトラヒラタの原点で、今回羽化した♂の祖父にあたります。スマトラヒラタの迫力はありながら良く伸びた大アゴがスタイリッシュさをかもし出していますね~(*´ω`)
WF1ではあまりこのスタイリッシュさが出ませんでしたが、孫の世代でイイのが羽化してくれました。隔世遺伝というやつですかね。

実は調子に乗ってもう1匹取り出してみたんですが・・・


sh


84mmで歯型はそこそこ。悪くないけど良くもない、普通の♂でした(;・∀・)


ともかく、お気に入りの個体が羽化してくれたのでモチベーションも一気にUPしました!
今年こそは95mm出すぞー!(^^)!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

「オオ」ではないヒラタ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

ここのところ幼虫の記事が続いていたので、今日は11月に羽化していたスマトラヒラタ♂成虫2匹をとりだすことにしました。


sh

sh


・スマトラヒラタ
・スマトラ ベンクール F2

相変わらず小さい(;´Д`)。1枚目の♂は79mmで2枚目の♂は何とか80mmに届いていました。
まだ取り出していない♂が数匹いますが、たぶん似たようなサイズでしょうね。細くて内歯上がりなのでスラウェシヒラタっぽい雰囲気です。


ちなみにこの成虫たちの親♂ですが、いまだ健在です↓


sh


羽化したのが去年の8月10日なので、1年4カ月ほど生きています。だいぶ軽くなってはいますがフセツや触角はとれておらず、触ろうとするとバリバリ威嚇してきて元気いっぱいです。

長生きの原因はたぶん隠れ家付きエサ皿でしょうね。やはりヒラタやオオクワは体を隠すところがあるとすごく落ち着くらしく、ウロや体が入る隙間があるエサ皿で飼育すると明らかに長生きするように感じてます。
この♂もフジ〇ン製のインセクトシェルターで飼育しているんですが、エサを置く場所の周辺を大アゴで削りまくっていてちょっと変形しています。野生でもエサ場周辺を削っているようなので生態の一部を垣間見れてました(*^^*)

2年はさすがに厳しいと思いますが、年は越してほしいですね。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
夫婦のはずだったのに

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

夏の高温により孵化から半年程度で羽化ラッシュが始まってしまったベンクール産スマトラヒラタの内一番早く羽化していた♂を試しに取り出してみました。


sb

sb


・スマトラヒラタ
・スマトラ ベンクール F2
・種親 ♂88.1mm×♀45mm
・2015年4月6日割り出し。
・4月13日 800cc~1000ccのボトル・ビンに幼虫を投入。
・6月16日 2500ccボトルへ交換。35.5g
・9月30日 羽化
・♂ 78mm

なんと80mmにすら届かず。親より1センチも小さいです(;´Д`)
このサイズではオオヒラタならではの迫力は全く感じませんね。幼虫期間が短かったので期待はしていませんでしたがここまでとは・・・(/ω\)


しかし衝撃はこれだけに止まらず。次に取り出したのは♀のボトルです。この幼虫は一回目の交換時に10gしかなかったのですが、頭の大きさ的に♂かもしれないと思い2500ccに入れていました。しかし交換後たいして成長しないまま蛹化・羽化したので♀だったのだと思っていました。だかその実態は↓


sb

sb


・2015年9月24日羽化
・♂ 52mm

まさかの♂! 
こんなに小さいスマトラヒラタ始めて見ました。2500ccで飼育してこのサイズ・・・、一体何が起こったのでしょう?
取りあえず最初の雌雄判別は間違っていませんでした(笑)


まだ取り出していないor羽化していな♂がいますが、とびきり大きいのはいなさそうです。当初の目標は95mm前後を羽化させることでしたが、今は85mmくらいが目標になってしまいました(;´・ω・)

情けないですなぁ(T_T)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ