アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
47位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
アスタコレディース

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先月下旬に購入していたマレーアスタコWILDですが、今月は何かと忙しく今日になってやっと♀を産卵セットにIN出来ました。


astc

astc


購入してから1か月近く経過しているせいか、♀の前脚フセツが1本とれてました(;´Д`)
でも結構元気なので産んでくれるでしょう! おそらく・・・

セット自体はコバシャ中にここ一番で使うお気に入りマットと柔目の産卵木2本なので普通の♀なら30匹は固い内容ですが果たしてどうなることやら。


一方去年の暮れに割り出し~1本目に投入していたCBF1マレーアスタコは続々羽化しており、♀にいたっては活動し始めています。


astc


サイズはおよそ30mm前後。このくらいは難なく育てられるんですが、33mmあたりに壁があるんですよね。とりあえず当面の目標は35mmですな。

エサの食いも良く触角も高速振動させているのでもう交尾も出来そうです。WILD♂が元気なうちにペアリングしてみようかなぁ。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

スポンサーサイト
マレーの赤い鋸

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先日某ショップのHPを見ていたら僕の大好きなアイツのWILDが入っているのを見つけて・・・、気が付いたら家に届いてました(笑)


astk

astk


・アスタコイデスノコギリ
・マレーシア キャメロンハイランド産 WILD
・♂ 68mm
・♀ 29mm

はい、という訳でやってきたのはマレーアスタコです。
マニアにマレーシアのクワカブと言えば?と質問すると、ほとんどの方はモセリやディディエールシカ、マレーコーカサスなんかを挙げると思うんですが、僕にとってのマレーシアの虫は今も昔もアスタコイデスです(;・∀・)

我が家には既にCBF1やF3の幼虫や羽化したばかりの新成虫が30匹くらいいるんですが、どうしてもWILDが欲しくなるんですよね。幸いアスタコはお手頃価格であることが多いですし(笑)

♂は68mmと自己記録66mmより2mmほど大きいだけのはずなんですが、なんか迫力があります。さすがは野生児!
左中脚のフセツがマヒして動かない以外は状態もGOODです。
一方♀は完品だけどちょっと脚の力が弱い感じがします。まぁ産卵には問題無さそうですし、最悪♀から幼虫がとれなくても、我が家の飼育品♀たちとWILD♂で血の入れ替えが出来るので心配ないさあ~((((oノ´3`)ノ



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


安心感のアスタコ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

1月からセットを組んでいたF2×F2アスタコイデスですが、ケースの側面からかなりの幼虫を確認出来るようになってきたので本日割り出しました。


as


割る前からすでに10匹は見えてます。「この感じだと20匹は固いな」と思っていたんですがいざ割り出してみると・・・


as

as

as


出るわ出るわの大豊作! 20匹なんてもんじゃありませんでした。結果1~2令幼虫を41匹確保\(^o^)/
良い材とマットを使ったとは言え中ケースよりちょっと小さいHR-2でこれだけとれれば大成功ですね(^^♪

アスタコイデス(亜種・ミズヌマイ)は幼虫を大きくするのは結構難易度高いですが、産卵に関してはかなり簡単です。柔らかい産卵木と発酵マット(そこまでシビアにならなくてイイですが、発酵しすぎていないものがおススメです。)でセットを組めば飼育するのに十分な数の幼虫をとれます。温度は20~28℃くらいが適していますかね。ケースのサイズは小~中が良いでしょう。ミニだと小さすぎますし、大だと恐らく産みすぎて困ることになります(笑)

この方法で他の亜種も飼育できると思いますが、ポルトンなんかは休眠期間が長かったりと色々違うようですね。

さて、無事大量の幼虫を得ることが出来たわけですが、さすがに41匹すべてを飼育する余裕はありません。来週あたりにでもヤフオクに出品する予定なので、興味のある方はどうぞ~(^^)/


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

アンバランスです?

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

去年の12月に割り出し・1本目投入してたアスタコイデスですが、♂がそこそこ育ってきました。


as


室内常温で管理していたんですが、動きが鈍る様子はいっさいありません。それどころか♀にいたっては


as


蛹室作り始める子もいます。室内とは言え12度くらいまで下がる日もあったのに・・・。やはり低温にはすこぶる強い虫なのですね。


現在幼虫は全部で15匹いるんですが、困ったことに確実に♂だと断定出来ているのはたったの3匹。他にも♂の可能性がある幼虫が2匹ほどいるんですが、ちょっと♀が多すぎですね(;´Д`)

貴重な♂が蛹化してしまわないようにもっと低温で管理しないと。最低でもあと半年は幼虫やっててもらわないとギネスどころか70mmオーバーすら難しいでしょうし。


ふと気づいたんですが、ブログの内容が5回連続でノコギリネタとなりましたね。まぁ僕らしくていいかな(笑)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


アスタ恋です~2015・冬~

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

タイトルからわかった方もいると思いますが、アスタコイデスのペアリングを開始しました~(・ω・)ノ


as


先日CBF1幼虫を割り出ししたばかりですが、今度のペアはF2兄妹なので次世代はF3となります。
♂は66mmの自己記録で♀も30mmを越えているので期待も大です(^^♪

今我が家のアスタコイデスは2血統いるんですけど、CBF1幼虫の親♀は本日からペアリングしているペアと兄妹なので実質1.5血統とでもいったところですかね。来年WILDが入ってきたら血の入れ替え用に購入しようかなぁ。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ