アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
87位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
ほぼオワタ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

本日は悲しい話題です。羽化したら撤退予定のインターメディアツヤ幼虫ペアの内♂幼虫が・・・


it


真っ黒になっていました(T_T)
最後の飼育なので有終の美を飾るために大ケースでVIP管理していたのに~(;´Д`)
原因はいくつかあるんでしょうが、真っ先に思いついたのは水分過多ですかね。途中で気が付いていろいろ対策を高じてみたんですが時すでに遅し・・・。やはりツヤクワは難しいなぁ。同じくダールマンツヤでもセレベンシスはもうちょっとやりやすかったんですけどね。

唯一の生き残りである♀は現在土繭の中です。「生き残り」と書きましたが、実際中がどうなっているかまだわからないので生きているかどうかもわからないんですが(;´・ω・)


無事であれば数か月後に♀成虫が出てくると思うので、それを待つことにしますか。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

スポンサーサイト
トンデモ交換、インターメディア

どうもご訪問ありがとうございます。

今日の午前中はスゴイ大雨でした。何でも50年に一度の記録的雨量だったそうです(・ω・ノ)ノ
大雨洪水警報も出ましたし場所によっては浸水や土砂崩れもあったみたいですが、我が家は今回も無事でした。
でも2週間くらい雨が降らなかったのにいきなりこの雨ですよ。やっぱ自然にはかなわないなぁ~(´・ω・`)


そんな本日は2匹だけ生き残ったインターメディアツヤ幼虫CBF1の交換をしました。


it


外から見た感じ1♂1♀っぽいです。でもインタメはこの子たちが羽化したら一時撤退予定なのでどうせなら2♂がよかったなぁ。


it


唯一の♂はギネスを目指してプラケース大に移し替えます。
普通ならボトルから幼虫を取り出して体重を測り、幼虫のフンが混ざった古いマットと共に移し替えるんですが、今回は大胆は方法をとります↓


it

it


なんとボトルごと移し替えました(#^.^#)
どうもツヤクワの幼虫は自分が作ったトンネルを壊されるのが嫌いみたいで、今までの交換方法ではかなりのストレスを感じているように思っていました。
なので容器ごと埋めてしまえばストレスを少なく出来るかなぁ~と思い実行してみたのです(*^^)v
でもボトルを埋めたままだと蛹室を作る時に邪魔になりそうなんで、幼虫が自力でボトルから出てケース内で新たなトンネルを掘りだしたらボトルを取り出す予定です。


it


♀(と思われる)幼虫も同じようにボトルごと埋めました。ちなみにこちらはプラケース中です。


この方法のデメリットは主に2つ。一つは幼虫の体重を測れないこと。もう一つはとにかく場所をとるということです。
とくに中ケース以上を使うのでたくさんやったらいくつ場所があっても足りません(◎_◎;)
ま、今回は2匹しかいないので無問題ですけどね~(*´з`)


超VIP待遇なので是非とも大きくなってほしいです!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
どうにでもなりやがれぃ!

皆さんこんばんわ。


先週行ったヒラタやオオクワの幼虫たちの交換は大きくなっているなっていないはありますが、ほぼすべての幼虫が無事に育ってます。
しかし、インターメディアツヤだけはそうはいかないんですよねぇ・・・。また一匹☆になってました。これで残りは6匹。ダールマンツヤは問題なく育っているのに一体何が問題なんだろう? おまけに6匹中2匹はまだ1令なんです。割り出しから三カ月はたつのにです。こいつらも危ないなぁ。


そんな中でもちゃんと成長している幼虫もいるもんで、今日はそんな幼虫を一本目のボトルに投入しました。


it

it


この二匹は2令になってます。貴重な幼虫なので大切にしないといけませんね~。


it


前から用意していた1500ccプラボトルに入れます。使用しているマットはダイナステスマスターズのbeetleマットです。2月4日のブログにアップした幼虫二匹と合わせてまともに成長しているのはたったの4匹かぁ・・・。かなり厳しい状況に追い込まれてしまった。
おまけに追加の幼虫を得ようと2月7日に産卵セットに入れていた♀成虫も・・・


it


ご覧の有様。潜った形跡もありませんし産んでないでしょうねこりゃ。

ここまできたらもう開き直るしかないですわぁ。たった数匹でもその中からギネスオーバーを誕生させればよかろうなのだぁぁぁー!!

もう次世代とかはどうでもいいからとにかく一匹でもドデカい♂を羽化させるぞ!! やったったるでーーー!!!


我が家の絶滅危惧種

どーも、こんばんわです。


以前から何度もヤヴァイ状態にあると紹介してきたインターメディアツヤ幼虫ですが、いよいよ来るとこまで来てしまいました。


it


2月4日に一本目のボトルに入れた2匹の幼虫と合わせて、生き残っている幼虫は全7匹となってしまいました(;_;)
もう累代どころか無事に羽化させることが出来るかどうかも怪しくなってしまった・・・。しかもまだ1令のままの幼虫も3匹ほどいるんすよ。もうどうしたらいいんだかわからんです。大好きなクワガタですが我が家から絶滅してしまいそう。

しかもインタメ用に用意したボトルが沢山余ってしまいました。


it


まぁこのボトルはダールマンツヤ♀幼虫に使う予定なのでかまわないんですが、なんだか虚しいです・・・。


F3への道は絶望的ですが、残された幼虫は超々VIP待遇で育ててギネスを狙うしかありませんな。後は7匹とも♀じゃないことを願うばかりです。


安産祈願

こんばんわー。


ここ数日ブログの文章量が少なくなってしまってますね~。ほとんど推敲せずにお茶漬けみたいにサラサラと書くとこんな風になってしまいます。でも大切なのはブログをアップすることなので別によかろうなのだぁぁーー!!



今日は先週からペアリングしていたインターメディアの♀を産卵セットに入れました。


i

i


セットはプラケース大にカブトマットを水分多めにしてあまり固めずに詰めました。足場になればと思って材も一本入ってます。温室下部(25度前後)で管理します。

実は♀のコンディションが若干悪くなってるんですよね・・・。♂と交尾しすぎて体力を消耗してしまったんでしょうか?

何とか頑張って健康な幼虫を産んでもらいたいです。まだインタメ飼育は終わらせたくないっす。


インタメ飼育ギネスへの道のりは長く険しいなぁ。