アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
62位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルマン卵


どうも、くわがたケイスケです。

先日ヘルマンミヤマの産卵セットを割り出してみました。





メスは2匹いて、片方からは8卵、もう片方からは28卵ほど取れました。

管理温度は23〜26度ほどで3週間くらいセットしていたんですが、まずまずの結果です。
噂に聞いていた通りヘルマンは国産ミヤマより飼育が簡単そうですね。


ちなみに親オスはお亡くなりになっていました。メスはまだ元気なので一応産卵セットに入れてます。
次の割り出しは卵が孵化してある程度育つまで待ってみようと思います。


スポンサーサイト
ヘルマンミヤマ始動
どうも、くわがたケイスケです。

去年羽化していたヘルマンミヤマが最近活動を始めました。





♂のサイズは約79ミリ。ヘルマン成虫の実物を見るのはこれが初めてなんですが、想像以上にかっこいい(о´∀`о)





♀は2匹いるのですが、どちらともペアリングさせました。今週中にも産卵セットへ入れる予定です。


どうにかこうにか

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日は中国・湖南省産ヘルマンミヤマ幼虫の交換をしました。
最初は6匹いたんですが半分は☆になり今では3匹。一番の心配は雌雄が偏ることですが果たして?


hmm

hmm

hmm


14gは♂で5gは♀でした。これで1ペアは確保ε-(´∀`*)ホッ
でも10gの幼虫はよくわからないんですよね。重さと頭の大きさ的には♂っぽいんですが、卵巣のようなものも見えるので♀の可能性も捨てきれません。とりあえず♂だと思って育てることにしまーす(・ω・)ノ


hmm


14gと10gは1400ccに、5gは800ccに移し替えました。
♂は最大で90mmを超えるのでまだまだ伸びるはず。次の交換では20gくらいにはなっていてほしいですね(;・∀・)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

死神降臨・・・

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

飼育をしていると嬉しいこと・楽しいことがたくさんありますが、時には悲しいこともあります。

大切に飼育していたヘルマンミヤマ幼虫のボトルを確認してみると・・・


hm


真っ黒になった幼虫が(;_;)
さらに幼虫が活動している痕跡が見えないボトル2本を掘りだしてみたらそちらも☆になっていました・・・。大切に飼育していたつもりだったのに;つД`)
JUNさんすみません。

6匹いた幼虫も残りは半分の3匹。ここからはもうミスれない・・・。


hm


3匹は3令になっていて今のところ問題はなさそう。来月にも交換してみようかと思っていますが、うまいこと雌雄に分かれていてほしいなぁ。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

救え! ヘルマンミヤマ!!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

虫友のJUNさんから頂き保冷箱の中でVIP管理していたヘルマンミヤマ幼虫たちでしたが、なんとボトル内に大量のコバエが発生(;゚Д゚)!
このままでは幼虫たちが危ないので、急遽交換することになりました。

今回使うマットはこちら↓


hm


RTN製のUマットでーす(*^-^*)
このマット、とにかくミヤマ飼育においての実績がすごいんです。本土ミヤマ、ヨーロッパミヤマ、プラネットミヤマなどのミヤマで飼育ギネスが出ています。あと本土ネブトもUマットでギネス出てましたね~。
5Lで1080円とお高めですが、ミヤマ飼育をするなら必ずこれを使おうと思っていました。
袋から出して触ってみると、フカフカした感触もあるんですが程よく粘り気もあり良い感じです。ニオイも強くなく、でもしっかり発酵が進んでいる香りがして期待は大ですね(;^ω^)

マットの準備が出来たので外で幼虫たちをコバエの巣窟から救出します。


hm


6匹とも無事でした~\(^o^)/
コバエ発生以前に、ミヤマはデリケートだから輸送のダメージで1,2匹☆になってるかもなぁと思っていたのでこれは嬉しい誤算。ヘルマンは想像以上に強いのかもしれませんね~。


hm


幼虫たちは800ccボトルに投入。今まで通り保冷箱(20℃前後)で管理します。
コバエ根絶のためにマットを全交換したのでそこがちょっと不安ですけど、コバエにやられるよりマシですね。

次の交換はマットの状態と幼虫の食い方にもよりますが、おそらく来年の1月か2月を予想してます。低温でじっくりゆっくり育てて大きくしたいですな(*´ω`*)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。