アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
54位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活のくわがたケイスケ
どうも皆さまお久しぶりです。くわがたケイスケでございます。

夏場の忙しさを言い訳に3か月以上ブログをほったらかしにしていました(◎_◎;)
ようやく忙しさにも慣れ余裕も出てきたので、ブログを再開することにしました。前みたいにしょっちゅう更新することは出来ないと思いますが、週に1,2回くらいの頻度でのんびりやっていきたいと思います。
そんでもって飼育規模も縮小中です。正直飼育数が増えすぎてちょっと苦しくなりかけていたんですよね(´・ω・`)
あ、この趣味を止める気は全くないのでご心配なく。

さて、そんなこんなで久々の更新の主役となるのはこちら~↓


hr1

hr1

hr1


■ヘラクレス・リッキー
■エクアドル・ナポ・コサンガ
■累代:CB
■♂2016年8月頃、♀2016年7月羽化

前回登場した時は幼虫だったリッキーも遂に羽化しました(*^^*)
サイズは♂が約135mm、♀は約70mm。いたって普通のサイズですが、♂は胸角・頭角共によく伸びていてカッコイイーーー(≧▽≦)
やっぱヘラクレスいいなぁ。カブトムシの王の風格があります(*´ω`)

ちなみにリッキーはもうひとペア別血統の幼虫がいたのですが、そちらは蛹化・羽化時に☆になってしまいました・・・(*_*)
血の入れ替えをするつもりで2ペア買ったのでこれは困った。と言うことで↓


hr2

hr2


■ヘラクレス・リッキー
■エクアドル・ナポ・コサンガ
■累代:CBF1
■♂♀共に2016年8月頃羽化

成虫ペア買っちゃいました。サイズは♂が約140mmで♀は70mmちょい。だいたい我が家のリッキーと同じサイズですね。でも♂は5mmくらい大きいだけなのに体の太さが結構違うように感じます。と言うことは160mm超えたら別次元なんだろうなぁ。

どちらのペアもばりばりゼリーを食べているので近いうちにペアリングしようと思っています。楽しみです(≧▽≦)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

スポンサーサイト
急げー!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

最近何か忘れているような気がしていてずっと気になっていたのですが、3日前くらいに思い出しました。コカブトのセットをしていなかったのです。


kkbt


コカブトはカブトムシの中でもかなり特殊な生態をしていて、体内時計がしっかりしているせいか7月以降は全く産卵行動をとらなくなるのです。おそらく幼虫の期間が短い(約2カ月)ことも関係しているんでしょうね。

と言う訳で急いでペアリングし、本日セットにINしました。


kkbt


内容はヒラタ・ノコギリ幼虫の食いカスマットと使い古しの産卵木。あんまり高級なマットを使っても産卵数が増えることはなく、重要なのはセットの時期とケースの大きさだと思います。

しかし今回セットの時期としてはかなりギリギリな感じです。十日ちょっとで果たして産卵してくれるかなぁ(;´・ω・)

あ、ちなみに忙しさもひと段落してきたのでコメント欄を復活させてみました。よろしくお願いしますね~(^^)/



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


見た目はGOOD!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

♀ばかりが先に羽化・活動していたスマトラアトラスもついに最初の♂が蛹室から自力脱出してきていました↓


atrs

atrs


シワやキズなどもなくピカピカの完品新成虫です。光沢が美しいですな(;^ω^)
角も綺麗に伸びてくれました。やはりカルコソマ属は長角じゃないとカッコよさが80%オフくらいになりますからね。

さてこのカッコイイ♂君、肝心のサイズはと言いますと約72mmです。小さい~(>_<)
幼虫時の最大体重は36gほどだったのでしょうがないですね。大きめの♀くらいの体重でしたから。

この♂より大きい幼虫は数匹いますが、最大で50g越えたやつはいなかったので90mmオーバーは厳しそうです(;´・ω・)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


竪穴式蛹室・フローレス島型

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

最近仕事が忙しくなってきていることもあって更新のペースが以前より落ちています。当分は二日に一度くらいの頻度となりそうです。毎日更新してる人って本当にスゴイなぁ(゚д゚)

さて、そんな今日この頃の主役はフローレンシス。♀の羽化ラッシュが始まりました。


frss


外国産カブトは大体横に蛹室を作るんですが、ヒメカブトの仲間は本土カブトと同じく縦に作るのでボトルで飼育すると見えやすい位置に蛹室を作ってくれるんですよね。観察しやすくて助かります(^^♪

そして♀から送れること約1か月、♂たちも遂に蛹化のシーズンに突入しています↓


frss


すみません、この写真では♂か♀かわかりませんよね(笑)
蛹化・羽化が確認しやすい位置ではあるんですが、全体が見えるわけでは無いのです(;´Д`)
でもこの蛹はペンライトを駆使して確認してみたところちゃんと立派な角がありました。

今のところ♂の蛹は2匹だけですが、他の♂も軒並み蛹室を作っているので来月には羽化し始めるでしょう。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

大詰め、カブト交換

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日はもうそろそろ蛹室を作り出すであろう本土カブト幼虫1軍たちの交換をしました。時期的に最後の交換となります。


kb


写真は一番大きかった♂。どの幼虫も前回の交換から1~3gほどの増減でたいした変化はなし。でもかなり黄色味を帯びているのでもうすぐ蛹室を作り始めるでしょう。
85mmオーバーを目指して真面目に飼育してきましたが、結果はあと2,3か月ほどで出そうです。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。