アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
54位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクワ、一本目いってみよー

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。
更新頻度を落としたくないとか言っておきながら昨日はブログをさぼってしまいました(;´・ω・)
言い訳になりますが昨日は虫部屋の片づけをしていたんですよ。その様子をUPしてもしょうがないだろうなぁと思いまして・・・。


でも今日からはちゃんと世話を再開しますよ! やることはいっぱいあるんで。

本日は8月7日に割り出していたコクワを一本目のボトルに投入しました。


ko


マットは我が家でおなじみとなりつつあるモンスターマットです。ヒラタ・ノコギリ・オオクワには使ったことがあるんですが、コクワは初めて。どれくらい成長するのか楽しみですね~(*^^*)。もちろんフルイにかけて微粒子にしてあります。

22匹幼虫がいるのに写真に写っているボトルは13本しかありません。残りの9匹はどうしたのかというと・・・↓


ko


意外、それは材飼育!
やや細目のカワラ材が格安で売られていたのでまとめて購入していたのです。
去年は土埋めレイシ材でそこそこのサイズが出せたので、今年はカワラでどれだけ大きくなるか実験してみまーす(・ω・)ノ
材の大きさ的に♀は交換無しで羽化までいけそうですが、♂は一回交換した方が良いかもしれませんね。そのへんは様子を見ながらやっていきますか。

ちなみにですが、保管していた産卵セットからも取りこぼしの幼虫が3匹出てきました。こtっちはこっちでまた違ったエサで育ててみようかなぁと思ってます。
いろいろ試しながら飼育するのは楽しいですな~(*^^*)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
スポンサーサイト
割り出せ、コクワガタ

どうもご訪問ありがとうございます。

ずいぶん前にセットしていたコクワを本日割り出しました~。


k


セットしたのが5月25日、親♀を取り出したのが6月23日なので結構時間がたってますね。でもコクワの1令幼虫は小さいのであまり早く割り出すと潰しやすいし取りこぼしも多くなるのであえてここまで待ったのです。



k

k


材からは食痕が吹き出し、マットには幼虫の姿もあります。これは期待大です(^^♪
まずは床マットをひっくり返します。


k


ほとんどは2令でしたが、やっぱり3令も混ざってました。セット期間が3か月近くあれば仕方ありませんね。
そこそこの数を確保したところで材を割っていきます。


k

k


こちらからも順調に幼虫が出てきました~(*^^*)
もともと柔らかい材だったのに加え幼虫の食痕だらけだったのでとても割りやすかったです。用意していたマイナスドライバーはほとんど使いませんでした。


k


最終的に1~2令19匹、3令3匹の合計22匹をGET(*^^)v
この幼虫たちはいろいろな飼育方法で飼育してみたいと思っています。コクワは丈夫でスペースもとらないしほぼ確実に1年以内で羽化するので実験飼育がしやすいんですよね~。
今後の楽しみがまた一つ増えました(^^)/


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
取り出せ、コクワガタ!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

本日は4~5月にかけて羽化していたコクワガタの取り出しを決行~(^o^)/
しかし2014~2015年度のコクワは放置気味の飼育となってしまったのでサイズに関してはほとんど期待できません・・・(;´Д`)

まずは福岡県産から取り出しー↓


ko


・コクワガタ
・福岡県福岡市 F2
・2014年8月割り出し
・2015年4~5月羽化

♂は大体40mm台後半くらいでした。まぁこんなもんかぁと思っていたら一匹だけやけに大きいのを発見!


ko

ko


・♂50.5mm

まさかの50mmオーバー! いやぁこれは嬉しい誤算ですな(∩´∀`)∩

♀の方は全て30mmをオーバーしていました。ズボラ飼育でこれだけ大きくなってくれたんだからまじめに飼育してれば35mmも狙えたかもしれませんね。勿体ないことをしてしまいました~(>_<)


ko


・♀ 32.8mm

この娘が最大でした。測り方によっては33mmにならなくもないんですが、ちょっと自分に厳しく測りました。来年の種親になってもらう予定です。


この結果に気を良くして地元長崎産のコクワも取り出したんですが・・・


ko


・コクワガタ
・長崎県大村市産 F3
・2014年8月1日割り出し
・2015年4~5月羽化


こちらは惨敗でした(*_*)
♂はかろうじて40mmに届いている程度で、♀に関しては測る気にもなりません。

原因はマットと水分量だと思います。福岡産は水分多めのくわMATで飼育したんですが、長崎産は他のメーカーのマット(発酵は浅め)を使い水分もやや少な目にしていました。
この事からコクワの幼虫飼育は水分を多めにした方が良い結果になりそうです。産卵はちょっと乾燥している方がいいんですけどね~。


今年も何とか50mm越えのコクワを見ることが出来ましたが、満足のいく結果とは言えませんね。
先日セットしたコクワ♀は順調に産卵しているみたいなので、今年度のコクワ飼育では菌糸ビンも駆使して♂53mm、♀35mmを狙いたいですな!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
お手軽材飼育・コクワ編

実は去年我が家では福岡産コクワが爆産したので、一部の幼虫を材飼育で育てていました。

と言っても普通のナラ材を埋め込みマットで埋め込んでそのまま放置しただけのお手軽かつ手抜き飼育だったわけですが・・・(;´・ω・)
そのコクワたちもそろそろ羽化しているだろうと思って、本日取り出してみることにしました~。


まずは小ケースにナラ材一本を埋め込んで、幼虫4匹を投入していた分から取り出します。


kk

kk


最初に出てきたのは♀でした。でも小さい・・・。測ってませんが20mm台前半くらい?


kk

kk


♂も出てきましたがこちらも40mmに届かないくらいのミニサイズ。♂♀共に野外で良く見かけるフォルムとサイズです。


kk


このケースに入れていた4匹は全て無事に羽化(しかも2♂2♀)していましたが、サイズはほぼ同じくらいでした。


kk


次は中ケースにナラ材2本を埋め込んで幼虫6匹を投入した分です。
最初のケースがあの調子だったので期待せずに取り出したんですが、予想の斜め上をいくこととなりました↓


kk


なんとこのように前蛹段階で☆になった個体が3匹も出てきたのです(+_+)
おまけに羽化直後に☆になったと思われる♀成虫も出てきて、無事に羽化していたのは1♂1♀だけでした(サイズはまたもやミニサイズ)。


やはり普通の材では栄養が少ないのかもしれませんね~(/ω\)


でも最後のケースはちょこっとだけ期待できます!
一体どういう材飼育かというと・・・


kk


なんと加水した土埋めレイシ材一本につき一匹幼虫を入れて、乾燥対策として周りにミズゴケを敷き詰めるという変則的材飼育です。
この方法は以前ビークワで読んだホソアカクワガタの材飼育の記事をヒントに考案したものなのです。

こちらも幼虫投入後は放置していたのですが、一体どうなっていることやら?
やや不安ですが、材を割っていきました↓


kk

kk

kk

kk

kk


材は水分過多でグジュグジュになり、劣化も激しかったのですが、全ての♂が45mmをオーバーしていました\(^o^)/
一番大きい♂は47mm。50mmにはかすりもしませんでしたが、今日はとてもデカく見えます(笑)。
唯一の♀は30mmオーバーで結構ビックリしました。雌雄ともに完全放置だったわりには大きくなったと思います。流石はレイシ材といったところですかね。


今回の材飼育は実験的かつ超ズボラだったので、あまり良い結果は出ませんでしたが、勉強になることもたくさんありました。
この経験を今後の飼育に生かしてさらにレベルアップしていきたいと思います(*^^*)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



コクワもセットイン!

どうもご訪問ありがとうございます。

先日のコカブトや本土ヒラタに続いて、今日は本土コクワをセットしました~。

まずは材の準備からです↓


ko


今回使う材は大分の昆虫ショップ「ドルクスルーム」より購入したクヌギ普通×1と柔らか目×1です。
このショップでは良質な材が手に入るので良く利用しています。特に柔らか目の材に関しては本当に柔らかい材が手に入るので、ヒラタやノコギリの産卵で絶対に失敗したくない時は必ずここの材を使います。


ko


加水は全体を水没させるのではなく、水を入れた容器に材を立てて吸水させます。
45分ほどで上下をひっくり返して、また45分ほど水を吸わせます。
こうすれば材が水を吸いすぎるのを防げるはず。
後は皮をはいでセットするだけです。陰干しはしませ~ん。


ko


床マットにはオオクワと同じ「ダイナステスマスターズ廣島」の「マスターズ埋め込みマット」です。例によって水分量はやや少な目。

いつもならコクワの産卵にはプラケース小あたりを使うんですが、今回は贅沢にプラケース中を使います!
と言うのも今年度コクワは1♀のみセットするので、失敗したら後が無いからなのです(笑)。

ちなみに材にもマットにもFe3+をたっぷり噴射しときました。


ko


・コクワガタ
・長崎県大村市 F2
・2014年6月羽化
・♀ 32.2mm

こちらはペアリング済みの♀です。
お婿さんは49.9mmでした。
ペアリング後はエサをたっぷり与えていたので元気そう。頑張って産卵してほしいですね~(*´ω`*)


コクワとは関係ありませんが、時間が余ったのでコカブトのセットも組みました。


ko


以前セットしたのとは別のペアを現在ペアリング中なので、今週中にもセットインします。


取りあえず今月分のセットは終わったのでちょっと一息つけそう(*´з`)
でも6月はすぐやってくるんですよね~。

来月はセットと割り出しが重なるのでてんやわんやになりそうな予感です(´・ω・`)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。