アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
54位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマトラの虫の日

どうもご訪問ありがとうございます。


今日はタイトル通りスマトラに生息する2種類の虫の世話をしました~。


・スマトラアトラス


sm

sm

sm


アトラスの♀を二匹とも産卵セットへINしました。
ハンドペアリングは上手くいきませんでしたが、持ち腹で産んでくれることを祈ります(*´ω`*)
約一週間後に採卵してみる予定ですがどうなることやら。


・スマトラヒラタ(ベンクール)


sm


二回目の産卵セットを割り出します。
♀をINしたのが3月22日、取り出したのが4月5日なので卵は全て孵化しているはず。


sm

sm


外から幼虫が2~3匹見えています。安心の光景です(;^ω^)


sm


結果は1,2令幼虫が6匹でした~(∩´∀`)∩
マットのみのセットで期間が2週間ほどなのでこんなもんでしょ。
一回目のセットでとれた幼虫と合わせて合計28匹。計画通りの丁度いい数を確保できました(*^^*)


明日も虫の世話が目白押しの予定です。
やることいっぱいだなぁ~(;・∀・)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



スポンサーサイト
一味違う? コカブトのごはん

ご訪問ありがとうございます(^o^)/

今日は暑かったですね!
午前中から気温がグングン上がっていき、お昼過ぎには虫部屋の温度が27度になっていました(´゚д゚`)
これじゃあいかんと思い今年になって初めてクーラーのスイッチをONにしました。今は25度くらいになっているのでひとまず安心。
我が家には高温に弱い虫はいませんが、それでも急に温度が上がるのはちょっと困りますね~(;´Д`)


そんな暑い本日はもうすぐペアリング予定のコカブトにエサを与えました。


kk


コカブトは普通のカブトムシとは生態が大きく異なりますが、特に違うのは成虫の食性です。
樹液に来ることもあるそうですが、野外での主食は他の昆虫の幼虫、蛹、死骸のようです。

飼育下ではゼリーも食べますが、それだけではタンパク質が不足するようで長生きしません。
なので僕はこれを主食として与えています↓


kk

kk


ミルワームの缶詰です。
もともとは小鳥や小動物用のエサで、近所のホームセンターで買ってます。値段は大体500円くらいです。


kk


中に入っているミルワームはこんな感じです。
内容量は約35g。少ないように思われますが、これでコカブト10匹ほどなら2,3か月分はまかなえます。

他の昆虫の幼虫、死骸もよく食べるんですが、ダニが発生しやすく臭いも気になります。
それに比べてミルワームだとダニもわきにくく、臭いもそれほどありません。

与える際は食べきれる量を入れます。具体的には一匹につき一週間でミルワーム4~5匹くらいです。食べきれないほどたくさんいれると腐敗しますしダニも発生してしまいます。

主食はミルワームですがたまーに高タンパクゼリーも与えています。
小まめに床マットを交換してやるのもダニの発生を防ぐ良い方法ですね。

あと肉食のせいか、コカブトの成虫の排泄物はすんごく臭いです(>_<)


とまぁこんな風にエサを与えているわけです。
カブトムシを飼育していると言うよりは、チビクワガタやヒョウタンクワガタの様な肉食性クワガタを飼育している感覚ですね~。

特殊な生態の昆虫を飼育するにはいろいろ工夫が必要なのですが、それがまた楽しいです(*^^)v

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ







マイ・ファースト・ゴロファ

ご訪問ありがとうございます。
くわがたケイスケです。


今日の午前中、ブログをリンクさせてもらっているJUNさんからある物が送られてきました↓


gs


とても丁寧に梱包されています。中身は何かと言うと・・・


gs

gs


・ゴロファSP
・ペルー WF1


ゴロファSPの幼虫でした~\(^o^)/
しかも6匹!
今まで数種類しかカブトを飼育したことが無い僕にとってゴロファ系はいつかチャレンジしてみたい種の一つでしたが、まさかホントに飼育出来る日が来るとは(^◇^)
貴重な幼虫を譲ってくださったJUNさん、本当にありがとうございます。


JUNさんのアドバイスによると
・温度はそこまでシビアに管理しなくても大丈夫
・マットは低添加のものが良い
・800ccほどの容量で飼育出来る
らしいです。

マットに関しては昨日から準備していました( ̄ー ̄)


gs

gs

gs


僕がいつも利用している「ダイナステスマスターズ廣島」の「マスターズbeetleマット」と「マスターズ熟成無添加発酵マット」を1:1の割合でMIXしました~。
更に万全を期すため、マット10Lに対してFe3+を100回噴射しました。いつもは50~60プッシュくらいなので超VIP待遇です(笑)
水分量は僕の中での標準よりほんの少し少な目にしました。多すぎると後から調節するのが大変なので。


gs


調整が終わったマットを800ccボトルに詰めて、幼虫を投入しました。
現在虫部屋の温度は22~24度ほどなので、しばらくは常温で管理します。


これで我が家のカブトは3種類(アトラス、ゴロファSP、コカブト)になりました~(;^ω^)
初めて飼育する種類なので上手く育てられるか不安もありますが、それ以上に嬉しさと楽しさでいっぱいです(≧▽≦)

今年はカブトムシが熱くなりそうです!!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ




お久しぶり、カブトのセット

ご訪問ありがとうございます。


ハンドペアリングが上手くいかなかったスマトラアトラスですが、持ち腹で産ませるための産卵セットを組みました~。


m


ダイナステスマスターズのbeetleマットとアスタコイデスや本土ヒラタ幼虫の食いカスマットを1:2くらいの割合でMIXしました。
今我が家はクワガタの羽化ラッシュなので食いカスマットは大量にあります。バクテリアは豊富だしお金もかからないのでこれを使わない手はありませんね(^^)
水分量は取りあえずヒラタ・ノコギリの産卵セットと同じくらいにしました。確かこれくらいで良かったはず。


m


マットの準備が出来たのでケースに詰めます。
底4センチくらいは手で押し固め、後はケースの9分目くらいまでマットを入れてトントンします。


m

m


最後に表面をならしフタをして完成!
使ったケースはコバエシャッター中。♀のサイズが50mmちょっとだし、小まめに採卵するつもりなのでこのくらいの大きさのケースで大丈夫でしょう。

2,3日は再発酵しないか様子を見て、問題がなさそうだったら♀をINします(*^-^*)


実は他にもある虫のためにマットを調整したんですが、詳細は明日お伝えできると思いまーす(・ω・)ノ

明日は我が家に何かが・・・クル~( ̄ー ̄)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



DVダメ、ゼッタイ!

皆さんこんばんわ~。

今日は天気がよく気温も高かったので日中はちょこっと虫採りに行ってみました。


a


珍しい虫はいませんでしたが、左上のトゲヒゲトラカミキリは初めて採集できたので嬉しかったです(*^_^*)


帰宅後、先日のスマトラアトラスαペアとは別のペア(βペア)のハンドペアリングを試みることにしました~。


a


β♂とβ♀を同じケースに入れて、しばらく様子を見ます。
が、ここでハプニング発生。
なんと♂が♀を攻撃し始めましたΣ(・ω・ノ)ノ!

慌てて雌雄を引き離します。幸い♀は無事でした~(*´з`)


a


今回DVをやらかしたβ♂(68mm)です。
角がやや短いので挟みどころが悪ければ♀を殺傷してしまいます。クワガタなら♂のアゴを縛ってペアリングできるんですが、カブトの場合角は縛れないので困ったものです(・へ・)

まぁ取りあえず♀は持ち腹でセットしますか。
2♀には産卵に備えてたくさんエサをあげてます。今週中に産卵セットにINする予定でーす(^^)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ





虫部屋と本土ヒラタとひびき

ご訪問ありがとうございます、くわがたケイスケです。


今日は午後からスマトラアトラスのハンドペアリングをして産卵セットを組む・・・つもりだったんですが、我が家の愛犬・ひびき(♀)が「遊んで攻撃」をしてきたので公園へお散歩に行ってきました~。


h


散歩中のひびきでーす。
ひびきは美人さんなんですが、写真を撮ろうとするとそっぽを向いたりすることが多いのでなかなか良い写真が撮れません(+_+)
実物は世界一可愛いですよ~(親ばか炸裂ですみませんm(__)m)

一時間ほど歩いたり走ったりした後、かかりつけの動物病院に行って狂犬病予防ワクチンを注射してフィラリア予防のお薬をもらったりしました。


h


帰ってきたらすぐ寝始めました。
ひびきはもう10歳になるので以前に比べたら若干疲れやすくなってますね~。でもまだまだ元気いっぱいです。
寝てる姿もカワユイですなぁ(*´ω`)


散歩から帰ってきた後、虫部屋をチェックすると本土ヒラタ♂が数匹羽化してました\(^o^)/


h

h

h


菌糸ビン組が一足早く羽化ラッシュをむかえています(;^ω^)
サイズは65mm前後くらい? ♂の羽化はやっぱり嬉しいですね~。


h


こちらの蛹はもうすぐ羽化しそう。
一番期待しているマット飼育組の羽化ラッシュは半月くらい遅れてやってきそうです。


h


♀はとっくに羽化していて、一部はこんな感じに動き始めています。
そろそろ取り出してあげよっと。

蛹化ラッシュは終わり羽化ラッシュが始まっています。
ここからが一番楽しい季節なんですよね~(*^-^*)
早く取り出してノギスをあてたいなぁ。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



スマアス、ペアリング?

どうもご訪問ありがとうございます。


タイトルにあるスマアスとはスマトラアトラスの略です。たぶん普及しない呼び方です(笑)

購入してから一週間、ゼリーをモリモリ食べて体力も回復したようなので1ペア交尾させることにしました~。


at


今回ペアリングさせるのは71mmの方です。便宜上α♂とします。


at


こちらはお相手の♀。♂に合わせてα♀と呼びましょう。


at


中プラケにエサ皿を置いて、♀を先に入れてから♂を乗っけます。
カブトだからすぐに交尾を始めてくれるだろうとタカをくくっていたんですが、ここからが長かった(◎_◎;)

♂♀共に30分くらい全く動かず、やっと♂がその気になったかと思えば♀が拒絶・・・。
結局4時間近く同居させていましたが、交尾を目視で確認することは出来ませんでした(>_<)
ハンドペアリングってそんなに難しかったっけ?

まぁWILDなので既に交尾している可能性が高いですし、産卵してくれないようならまたペアリングさせればいっかぁ~。
それに4時間ずっと見ていたわけではないので、もしかしたら目を離したすきにササッと事をいたしているかもw。

とにかくあんまり心配してません。2ペアいるし何とかなるっしょ(*´ω`*)

明日は残りのペアをペアリングしたり産卵セットを組んだりしようかなぁ~。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



ダイエットなんか止めなよ(;´・ω・)

ご訪問ありがとうございます、くわがたケイスケです。


今年の2月19日に三本目のボトルに交換した久留米産オオクワ♂幼虫の暴れが止まりません(*_*)


ok


管理温度を上げたりしたんですがどうにもなりませんでした。
♀は全て蛹化してるんですが・・・。いったい何故(?_?)

このままではいけないので、最終手段としてマットを詰めたボトルに交換することにしました。

まずは前回の交換時最大だった29.5gの幼虫から↓


ok


4gもダイエットしていました(;_;)
二カ月も暴れていたのでしょうがないですね・・・。でもテンションは下がってしまいます(-_-)

次に前回27.5gだった幼虫です↓


ok


こちらは何とか1.5gのダウンですみました(´・ω・)

このあとも4匹交換してみたんですが、全て1~2g体重が減ってました~(◎_◎;)


ok


幼虫は全てくわMATを固く詰めた1400ccボトルに移しました。
本土ヒラタに使うつもりで詰めておいたんですが、思わぬ形で使うことになりました。
今後は26度設定の温室で管理します。早く蛹室を作ってほしいです・・・(>_<)


ちなみに全ての♂が暴れていたわけではなく、二匹だけちゃんと蛹化してます。


ok


この♂は幼虫時の最大体重が23gだったので、72mmくらいで羽化するでしょうね~。


しかしオオクワで手こずってしまうとは情けない限りです(/ω\)
10年以上クワガタを飼育していますが、オオクワで良い成績を残したためしがありませ~ん。
個人的に材に産卵するタイプのクワガタは苦手ですぅ。

でもそろそろ苦手を克服しないといけませんね。
今年は無理かもしれませんが来年は75mmオーバーのオオクワを育てられるように頑張りまーす。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



ウキウキウェイクミーアップ!
皆さんどーもこんばんわ。


先日温室に移した本土ノコ成虫2♂4♀がまだ寝ている中、とあるボトルからゴソゴソ音がするのでフタを開けてみると・・・


nk


本土ノコ♂が起きてました~\(^o^)/
温室の方が2~3度温度が高いのになんでこっちが先に起きたんだろう?


nk


・ノコギリクワガタ
・長崎県大村市 WF1
・2014年8月頃羽化
・♂ 62mm

サイズはたいしたことないですが一応大歯です。
色は黒味が強いしアゴも細いので理想の本土ノコには程遠いですが、動く♂成虫を見るとテンション上がりますね~(;^ω^)

他にも自力脱出している個体がいるかもしれないと思いボトルをチェックしていくとやっぱりいました↓


nk


この個体は最初の♂と兄弟でサイズは58mm。色・形ともに兄そっくりです。
どちらの♂も元気いっぱいで、大アゴを振りかざして威嚇してきます。ノコギリはそうでなくっちゃw


nk


・ノコギリクワガタ
・佐賀県鹿島 WF1
・2014年8月頃羽化
・♀ 31mm

3匹目は♀でした。
フラッシュをたいて撮影したので真っ赤に見えますが、実物はもう少し落ち着いた感じの赤褐色です。


nk


ひっくり返してお腹側を見るとさらに赤いです。
個人的に本土ノコは赤みが強い方が好きなので嬉しい展開。兄弟に赤い♂がいるといいなぁ~。


取りあえず起きてた成虫は3匹だけでしたが、これから少しずつ蛹室から出てきてくれると思います。
♂♀共にさらに大きくて赤い個体が出てきてくれますように~(/・ω・)/

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



小春日和は虫日和
どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。


ここ数日九州北部は雨ばかりでしたが、今日は久しぶりに気持ちのいい晴天でした~(*^_^*)

最近色々な昆虫に興味がある僕としてはじっとしていられず、お昼からちょこっと昆虫観察に行ってきました。


s


まずはクヌギを中心とした雑木林です。
ここは夏になるとヒラタ・コクワ・カブトが良く採れるので毎年お世話になってます(^^)
もちろんまだクワガタ・カブトはいませんが、なにかいそうな雰囲気です。


s


最初に見つけたのはゾウムシです。
後で調べてみたらオジロアシナガゾウムシでした。

この後一時間ほど散策して次のポイントへ移動~。


s

s


第二ポイントは畑や小川もあってのどかな所です。
歩いていると蝶やトンボが飛んでいるのを見かけます。


s

s


さっきのポイントより虫率高いですね~!
実際結構色々いたんですが、採集するのに夢中で写真撮るのを忘れてました(◎_◎;)
ここでは小一時間粘って採集終了~。久々に採集に行くと疲れますなぁ。


帰宅後、本日の採集品を整理しました~。


s


まずは最初のポイントで採れた虫たちです。
左上から順にコアオハナムグリ×2、キスジコガネ×2、ハムシの一種?×2、アカバナトビハムシ?、カシワクチブトゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ


s


こちらは第二ポイントで採れた分です。
左上から順にベニカミキリ、ジョウカイボン、ムナビロアトボシアオゴミムシ、クシコメツキ、ニジュウヤホシテントウ、アカガネサルハムシ、ホシボシゴミムシ×2

移動時間を含めて約3時間で13種類の昆虫が採集できました~\(^o^)/
アカガネサルハムシの実物は初めて見ましたが、タマムシやニジイロクワガタに負けないくらい綺麗です!
写真がピンボケですみませんm(__)m
小さい虫は撮りづらいです・・・。

特に珍しい虫は採れませんでしたが、久しぶりの昆虫採集は楽しかったでーす(;^ω^)
今度は何を採りに行こうかな~?


あ、明日はちゃんとクワガタネタをUPしますね(笑)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。