アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
87位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
パプキン好調!

皆さんどうもこんばんわ。くわがたケイスケです。


本日は晴天で暑いくらいだったので、両親とひびきと一緒に川遊びに行ってきました~。


p


標高が500mくらいの場所にある清流なので自然がいっぱいで気持ちいいですね(^^♪


p


ひびきも楽しそうです。ちなみに山と川で存分に遊んだひびきはこの後大嫌いなお風呂に入ってもらいました(笑)。


話は変わりますが、今我が家ではパプキンが蛹化ラッシュをむかえています↓


p

p

p


先日UPしたものと合わせて今のところ2♂3♀が蛹になってます。雌雄のバランスはもちろん羽化時期もバッチリ合いそうでイイ感じですな~(≧▽≦)

今までパプキン飼育では苦戦ばかりしていましたが、今年は上手くいきそうです(;^ω^)

それと5月1日に羽化していたパプキンの♀がもう蛹室から自力脱出してきました。


p


元気がよすぎてピントが合いませんでした(;´・ω・)
それにしてもパプキンの後食ってこんなに早かったっけ?
♂はまだ蛹なのでしばらくはエサを食べるのに専念させてしっかり成熟させたいと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



スポンサーサイト
ナイトウォーキング0529

昨日の事なんですが、日が落ちてもあまり気温が下がらず湿度もあったのでイイ感じだなぁ~と思って夜の採集に行ってきました~。


場所は先日ベイトトラップを仕掛けた森です。
目的としてはルッキングと外灯回りでオサムシやゴミムシ、あわよくばコカブトを狙いました。


午後9時から採集を始めて最初に発見したのは↓


s


ヒラタの♂でした~。
別に樹液も何も出ていないカシの大木にペタッとくっ付いてました。
サイズは40mm届かないくらい。もちろん採集せずにスルーしま~す。


その後は林道や朽木をルッキングして回ったんですが、ゴキブリやゴミムシダマシがいる程度で目ぼしいものはおらず・・・。

しかし途中で立ち寄った公衆トイレの灯りでキマダラカミキリを発見できました(*^^*)


s


さらにもう一種類カミキリを追加↓


s


これでテンションが上がっていると足元に何か赤い物体が。


s


ムネアカセンチコガネだーーーΣ(・ω・ノ)ノ!
フン虫の中ではゴホンダイコクコガネの次くらいに採集したかった虫なのでこれは嬉しいですね(;^ω^)

この公衆トイレのおかげでボウズはまぬがれました~(;´∀`)

でも調子が良かったのはここだけで、この後1時間以上歩いたんですがたいしたものは採れずに終了。
でもコクワ♂とヒラタ♀は見かけました。


s

s


ヒラタ♀と一緒に写っているナメクジが超デカい(*_*)
こいつを倒すには相当量の塩が必要そうです(笑)


それでは本日(正確には昨晩)の成果をどうぞ↓


s


・キマダラカミキリ
・キイロミヤマカミキリ?
・オオスナハラゴミムシ


s


・ムネアカセンチコガネ


狙った虫はいませんでしたが、ムネアカセンチコガネが採れたので満足でーす(^o^)/
あんまりにも可愛いのでしばらく飼育してみることにしました。累代は無理そうなので観賞用ですね。


今後はフン虫も狙っていきたいですなぁ(*^^*)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



(たぶん)今年最後の増種! マンディブラリスフタマタクワガタ!!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。


鹿児島県の口永良部島で火山の噴火がありましたね~。
島の人たちは無事避難できているようですが、口永良部島と言えばクチノエラブノコやツチヤカブトが生息しているので虫屋としては心配です。絶滅まではいかなくてもしばらくは数が減るでしょうね・・・。


そんな本日は我が家にまた新しい仲間がやってきましたー(^o^)/


md

md


・マンディブラリスフタマタクワガタ
・スマトラ ジャンビ WILD
・♂ 91mm

世界最大級のクワガタ、マンディブラリスでした~。
以前からずっと気になっていたクワガタだったんですが、馴染の昆虫ショップ「かぶくわヤマト」さんがリーズナブルな価格で販売していたので思い切って購入しました。

それにしても実物はカッコいいー(≧▽≦)
単純な長さではギラファノコにやや劣りますが、体の大きさ・迫力では圧倒的にこちらが上だと思いますね。
初飼育ですが、個人的好きなクワガタランキングの上位にいきなりくい込んできました(笑)。


md


・♀ 43mm

こちらはお嫁さんです。
完品で元気はいいんですが、ちょっと体がスレてて体重も軽いです。まぁWILDなんでしかたないことなんですけどね。

今回僕は1ペア注文していたんですが、箱を開けるとカップ大×1、小×2が入っていました。残り一個のカップの中には・・・


md


・♀ 41mm
・右中脚フセツ欠け

おまけとしてB品♀が入ってました~(∩´∀`)∩
フセツ欠けはありますが、スレはなく状態はGOODです。
かぶくわヤマトさんは以前ダールマンツヤを2ペア購入した際も2♀(しかも完品)をおまけとしてつけてくれました。こういう心配りは嬉しい限りですね(^^♪


2♀ともゼリーパウダーを混ぜたプロゼリーを与えて、1週間ほど栄養補給してもらいます。


それにしても最近増種しすぎかも・・・。
ここ2カ月で4種類も増えてました。
そろそろ飼育キャパをオーバーしそうなので、増種は止めないとなぁ。

ああ、でもファブリースノコやハスタートも飼育してみたいなぁ。ディディエールシカもいいしオウゴンオニや外国産ネブトもやってみたい。小型種なんかも面白そう。

しかし増やしすぎると管理がおろそかになり、虫たちに可愛そうなことになってしまうので、やっぱり控えよう(;´Д`)

今我が家にいる虫の中でも、マキシムシマルバネは里子に出すのでお別れになります。
インターメディアツヤとダールマンツヤも今いる幼虫が羽化したら撤退予定です。ツヤクワは好きなんですが、なにぶん飼育にスペースをとられてしまいます。

今後の飼育の中心はヒラタ・ノコギリ・カブトとなりそうです。(もちろん他の虫も頑張ります。)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



上手くいったりいかなかったり

どうもご訪問ありがとうございます。

5月8日に採卵していたスマトラアトラスの卵が孵化し始めました~。


sa

sa



採卵から3週間ほどたつのでそろそろだろうと思っていましたが、無事に孵化してくれて安心しました(*´з`)

今のところ10匹ほどですが、これからどんどん孵化していくでしょう(;^ω^)
幼虫飼育用のマット買わなきゃなぁ~。


しかし我が家で飼育しているクワガタ・カブト全てが上手くいっているわけではありません。

久留米産オオクワの貴重な♂蛹の内一匹が☆になっていました(/_;)


sa


蛹化してから数日後に体の一部が黒く変色し始めていたので、「これはまずいんじゃあないか・・・」と思っていたら不安が的中してしまいました。
さらに菌糸ビンで蛹化していた♂蛹×1も☆になっているのを確認。8匹しかいない♂の内の2匹なのでショックです・・・(T_T)

原因はまったくの謎です。同じ環境で飼育している他の蛹には問題が無いので、温度や湿度、エサが原因ではなさそうです。

ともかく残りの♂6匹には無事羽化してほしいものですね・・・。


明日はあるものが家に届く予定です。
それが何かは・・・、明日のお楽しみ(^^♪

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



昆虫採集0527

どうもご訪問ありがとうございます。

ここ数日天気も良く気温も上がっていたので、だいぶ虫が出てきているだろうなぁ~と思って採集に行ってきました~。


まずは最初のポイントでタブの木をルッキングします。と言うのも昨日虫友さんのブログを見ていたらホシベニカミキリを採集していたので、「俺も採りてぇ~。」と思ったからです(笑)。

すると一分ほどで・・・


s


いきなり発見!
慎重にネットインします。


s


無事GET\(^o^)/
ツヤなしレッドが美しいですな~。
それにしても狙った虫を狙った場所・方法で採集すると嬉しさ倍増ですね(*´ω`*)
3匹ほど採集したあとは狙いを変えます。


s


近くにクリの木があって花が咲いています。
カミキリがいないかなぁと思ってすくってみますが、入るのはハムシとハチばかり。
それでもハナムグリの仲間が採れたので良しとしましょう。


次のポイントでは樹液が出ているクヌギがあったので覗いてみましたが、コクワが一匹いただけ。


s


小さいのでそのままにしときまーす。
このポイントでもルッキングを中心に採集していくと、ラミーカミキリがいました。


s


小さいですが綺麗な虫で僕は好きです。

その後はすぐ近くの伐採された林で切り株からハナムグリやタマムシの仲間を採集できました。


そして最後のポイントは先日下見したクリとクヌギの混成林です。


s


ここでもクリの花が咲いていたのであまり期待せずにすくってみます。すると予想に反して結構虫が入ってました。カミキリは入ってませんでしたが、二種類のハナムグリが追加で来てラッキーでした~(^^♪
しかし残念ながらクリ・クヌギともに樹液の出が悪く、クワガタは採れず・・・(/ω\)

ここでタイムアップとなり本日の採集は終了ー!


それでは本日の成果をどうぞ↓


s


・第一ポイント
ホシベニカミキリ×3
ジュウシチホシハナムグリ×2


s


・第二ポイント
クロハナムグリ×2
シラホシハナムグリ
クロナガタマムシ×2
ヒゲコメツキ♀
ラミーカミキリ


s


・第三ポイント
ラミーカミキリ
シロテンハナムグリ
ヒメアシナガコガネ×4


今回採集した中で、ジュウシチホシハナムグリ、シラホシハナムグリ、ヒメアシナガコガネは初めて採集できたので結構嬉しい成果となりました~(≧▽≦)


6月に入ったらさらに採れる虫が増えそうなので楽しみです。
今年採ってみたいのは・・・
・セアカオサムシ
・ゴホンダイコクコガネ
・トラハナムグリ
・オオヨツシジハナカミキリ
・ヨツスジトラカミキリ
といったところですかね。

採れる自信はありませんが、なんとか頑張ってみまーす(^o^)/

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



選ばれしノコたち

皆さんこんばんわ。くわがたケイスケです。


先日2014年羽化分の本土ノコギリたちが全て後食を開始しているのを確認できました~。

とは言え全てブリードするわけにはいかないので、今日はブリードする種親の選別をしました。
我が家には佐賀産と長崎産がいるので、それぞれ2ペアづつ選びます。

まずは佐賀県産からいきまーす↓


nk

nk


♂10♀12の中から選んでいきます。
800cc一本孵しだったので雌雄ともにサイズは大したことありません(>_<)

今年度佐賀産ノコで狙うのは
①70mmオーバー
②より赤みが強い個体
なのでそれを基準に見ていきます。

悩んだ結果選んだのはこちらでーす↓


nk

nk


・♂63.7mm


nk


・♂61.2mm


nk


・♀34.9mm


nk


・♀32.3mm


63mmの♂は赤みと光沢が強くアゴも太めでカッコいい!(≧▽≦)
普通の写真では赤さがなかなか伝わりませんが、フラッシュをたくとわかりやすいですね。
この♂は同じく赤みが強い32mmの♀と交配します。

61mmの♂はサイズの割にアゴの湾曲が弱く、サイズを稼ぎやすそうなので選びました。


お次は長崎県産ノコギリです。


nk

nk


こちらは8♂12♀から選びます。

長崎産ノコでは
①アゴの湾曲が強い個体
②より黒味が強い個体
を狙いたいです。

それを基準に選んだのは・・・


nk


・♂62.9mm


nk


・♂62.4mm


nk


・♀37.2mm


nk


・♀35.6mm

この写真では分かりにくいと思いますが、62.9mmの♂はかなり黒いです。腹や足の付け根も真っ黒なので、これまた黒い35mmの♀と掛け合わせてより黒いノコギリを育ててみたいと思います(*'ω'*)

62.4mmの♂は太くも長くもありませんが、アゴの湾曲具合は兄弟一なので次世代に期待しましょう。




nk


2015年の本土ノコギリはこの4ペアを中心にブリードしていきます。
サイズはもちろん、狙った色・形を育てられるように気合をいれて頑張ります(≧▽≦)


それと、今回選別からもれてしまった本土ノコギリたちですが、もし飼育してみたいなぁ~と思う方がいましたら遠慮なく非公開コメントから連絡してみてくださーい(;^ω^)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



コクワもセットイン!

どうもご訪問ありがとうございます。

先日のコカブトや本土ヒラタに続いて、今日は本土コクワをセットしました~。

まずは材の準備からです↓


ko


今回使う材は大分の昆虫ショップ「ドルクスルーム」より購入したクヌギ普通×1と柔らか目×1です。
このショップでは良質な材が手に入るので良く利用しています。特に柔らか目の材に関しては本当に柔らかい材が手に入るので、ヒラタやノコギリの産卵で絶対に失敗したくない時は必ずここの材を使います。


ko


加水は全体を水没させるのではなく、水を入れた容器に材を立てて吸水させます。
45分ほどで上下をひっくり返して、また45分ほど水を吸わせます。
こうすれば材が水を吸いすぎるのを防げるはず。
後は皮をはいでセットするだけです。陰干しはしませ~ん。


ko


床マットにはオオクワと同じ「ダイナステスマスターズ廣島」の「マスターズ埋め込みマット」です。例によって水分量はやや少な目。

いつもならコクワの産卵にはプラケース小あたりを使うんですが、今回は贅沢にプラケース中を使います!
と言うのも今年度コクワは1♀のみセットするので、失敗したら後が無いからなのです(笑)。

ちなみに材にもマットにもFe3+をたっぷり噴射しときました。


ko


・コクワガタ
・長崎県大村市 F2
・2014年6月羽化
・♀ 32.2mm

こちらはペアリング済みの♀です。
お婿さんは49.9mmでした。
ペアリング後はエサをたっぷり与えていたので元気そう。頑張って産卵してほしいですね~(*´ω`*)


コクワとは関係ありませんが、時間が余ったのでコカブトのセットも組みました。


ko


以前セットしたのとは別のペアを現在ペアリング中なので、今週中にもセットインします。


取りあえず今月分のセットは終わったのでちょっと一息つけそう(*´з`)
でも6月はすぐやってくるんですよね~。

来月はセットと割り出しが重なるのでてんやわんやになりそうな予感です(´・ω・`)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



ようやくパプキン

どうもご訪問ありがとうございます。

昨日関西にある某有名昆虫ショップのHPを見てみると、なんと僕が飼育ギネスを持っているダールマンツヤ(セレベンシス)90mmより大きい個体が2ペアも販売されていましたΣ(゚Д゚)
しかもサイズアベレージがペレン産より低いと言われているスラウェシ島産で二重にビックリ(*_*)
その個体を育てたのは有名ブリーダーだそうですが、ギネスオーバーを販売にまわしたと言うことはおそらくもっと大きい個体を所有しているはず・・・。
正直ショックです(/_;) 
僕の育てた90mmは全然大したことなかったと言う訳ですから。
でも今育てている幼虫の中にギネスをとった時より体重が重いのがいるので、そいつに期待することにします。


気を取り直して虫部屋をチェックすると、パプキンが一匹蛹になってました。


p


結構大きそうな♂です。これは嬉しいですね~(;^ω^)
羽化するのは6月上旬くらいだと思うので、5/1に羽化している♀との羽化ズレは一カ月ほどになりそうです。累代するにはほとんど支障がないでしょう。良かった良かった(∩´∀`)∩

他にも蛹室を作り出している幼虫たちがいます。


p

p


幼虫の大きさから♀っぽい感じです。
ビンの底に蛹室を作っているのが少し心配ですが、まぁ何とかなるでしょ~(*´ω`*)


ツヤクワが上手くいっていない分パプキンを頑張ろうかなぁ(笑)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ




アウト&イン

どうもご訪問ありがとうございます。

5/17に産卵セットにINしていたスマトラアトラスの♀×2を取り出しました。


s

s


どちらの♀もまだ元気なんですが、一回目の採卵でそこそこ卵を確保できていますし、二回目のセットでもたぶん産んでいると思うので取りあえず産卵は終わりにしようかなと。
あとで問題があれば再びセットするかもしれませんが。
頑張ってくれた2♀にはプロゼリーをたくさんあげました(*^^)v

ちなみに二回目のセットはしばらく放置しときます。
卵が孵化してセットの外から幼虫が見えるようになってきたら割り出すつもりでーす(;^ω^)
まぁ産んでなかったら元も子もないんですけどね(◎_◎;)


その後はペアリング済みの本土ヒラタ♀×3を産卵セットにINしました~。


s

s

s


同じような写真を3枚も並べてしまった(;´Д`)
3♀とも産地違いで、産卵セットは5/12に組んだ材なしマットオンリーです。
あまりとれすぎても困るので、それぞれ10匹くらい産んでくれたら丁度良いんですけどね~。それでも30匹になるのか(*_*)

今月はあとコクワ1♀をセットするだけですが、来月は本土ノコのペアリング~セットもしないとなぁ。
採集シーズンも始まってるし忙し楽しですな(≧▽≦)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



コカブト、セットイン

どうもこんばんわ。くわがたケイスケです。

昨日一昨日と連続で土を掘ったり朽木を削ったりしたので右手が筋肉痛です(´・ω・)
最近ほとんど斧や鉈をふってなかったのでなまっていたみたいですな~(;´Д`)


さて、本日は数日ぶりに飼育ネタです。

ペアリングしたコカブトの♀×2を5月12日に組んでいた産卵セットにINしました。


kk

kk


産卵中はダニの発生を抑えるために高タンパクゼリーを与えてます。
以前試しに普通の昆虫ゼリーを与えてみたらほとんど食べてませんでした。やっぱりタンパク質が重要みたいですね~。

ちなみにコカブトは体内時計が非常にしっかりしているらしく、5~7月しか産卵行動をとりません。
それ以外の時期にいくら温度を高くしたりたくさんエサを与えても全く産卵しませんでした。8月になったとたんピタリと産卵を止めてしまいます。
おそらく孵化した幼虫が暖かいうちに羽化できるタイムリミットが10月あたりで、それから逆算して7月産卵が限界なんだと思います。(コカブトは幼虫期間が3か月未満なのです)
古い図鑑などでは「コカブトは幼虫期間が短いので、年に2,3回発生しているとみられる」と言う記述がありますが、おそらく間違いです。
5~7月に産卵し、10月までには全て羽化。成虫で越冬して翌年の5月頃から活動・繁殖をするんだと思います。
本当に変わったカブトムシですね~(*'ω'*)

今回セットしたコカブトも上手くいけば一カ月ほどで幼虫が確認できるはず。どうか産んでくれますように<(_ _)>


それとカブト繋がりでこちらもどうぞ↓


kk


先月JUNさんから頂いたゴロファSPで~す。
6匹とも3令になっていて、順調に成長中のようです(;^ω^)
早く成虫が見たいなぁ。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ