アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
17位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いよ! スマトラヒラタ!!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。


今月16日に交換したベンクール産スマトラヒラタですが、♀のボトルをチェックすると・・・


sa


ああ~、やっぱり蛹室作っちゃったか。 25度前後の温度と交換のショックが原因ですね。もちろんサイズは大したことなさそうです(;´・ω・)

他の♀はどうなっているのかと思って見ていくと信じられない光景が↓


sa


ええっΣ(・ω・ノ)ノ! 蛹化しているだとぉーーーー!!
交換から丁度二週間しかたっていないのに! いくらなんでも早すぎるよぉ~(/ω\)

やっぱりヒラタ♀は低温で管理しないとダメかぁ。いくら寿命が長いとはいえ♂との羽化ズレが激しすぎですね。
幸い2♀がまだ幼虫やってるので急いで簡易保冷箱に入れました。こちらは何とか50mmに届いてほしいです。

アスタコイデスといいヒラタといい、真剣にギネス狙うには冷温庫が必須かもしれませんね~(;´Д`)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
スポンサーサイト
カビルンルンとの攻防!

どうもご訪問ありがとうございます。


先日マンディブラリスフタマタの産卵に使うために仕込んでいたバクテリア材(仮)ですが、そろそろ使えるかなと思って見てみると・・・


kb

kb


青カビが発生(*_*) とてもじゃないけど使えません。
中ケースに4本入れていたので材とケースの間に空間が出来てしまいそれが良くなかったんじゃないかなぁと思います。

とにかくこのままでは材がもったいないので、仕込みをやり直します! 幸いヒラタ・ノコ・コクワ等の食いカスマットはたくさんあるので材料には困りません( ̄ー ̄)


bk

bk


前回の反省から大ケースを使います。材の周りに空間が出来ないように食いカスマットを詰めていき、材が見えなくなるまで追加していきました~。
あとは祈るだけです。上手くいけばバクテリアがカビを駆逐してくれるはず・・・。バクテリアさん、頑張ってね!!


一方追加購入したマンディブラリス2♀ですが、とりあえずセットを組んでみました。


kb


使った材はやや柔らか目のクヌギ。カビ対策としてFe3+を材、床マット、ケース、そしてケースとフタの間に挟むコバエ防止シートにも噴射しまくりました。材表面の余計な水分はキッチンペーパーでふき取りましたしこれで何とかなってくれれば・・・。

マンディブラリスについては全く産卵する気配が無いがないので正直しんどいですが、必ずや幼虫をとりたいです! 絶対諦めないぞー!!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
簡単難関種・アスタコ!

本日の九州北部地方は久々の晴れ! こんなに気持ち良く晴れたのはホントに久しぶりです(;^ω^)
しかしこの晴天も二日しか持たないらしいです・・・。となれば採集に行かなければならないでしょ!

そういう訳で親父&ひびきと共に佐賀・鹿島方面へ行ってきたんですが、連日の雨と低温のせいか樹液の出ている木がほとんどなくカナブンすらいませんでした(;´Д`)
今回行ったポイントは標高が500mmくらいあるので低地に比べて発生が遅れている感じです。結局採集と言うよりひびきを遊ばせただけになってしまいました・・・。梅雨明けにリベンジしにいきますか(;・∀・)


ボウズに終わった採集からの帰宅後に虫部屋のクワガタたちをチェックしていると、4~5月に羽化していたアスタコイデスノコギリの♀が蛹室から自力脱出しているのを発見↓


as

as



・アスタコイデスノコギリ
・マレーシア キャメロンハイランド産 F2
・種親:♂61mm×♀31mm
・2014年12月3日割り出し
・12月19日 一本目のボトルに投入
・2015年4~5月羽化

活動を始めている♀は4匹いました。孵化~羽化まで半年足らずとなってしまいましたが、サイズは31mm前後とアスタコ♀にしてはまあまあな結果。手を抜くと25mmとかで羽化してしまうんで(◎_◎;)

他にも簡易保冷箱で飼育している♀がいるんですが、そちらは現在羽化ラッシュ中。先に羽化した♀より大きそうな感じなので取り出しが楽しみです(^^♪


さて、肝心の♂幼虫ですが・・・


as

as


蛹室を作ったり蛹化したりしてます(/ω\)
毎日保冷剤を交換して20℃を超えないように努力していたんですが、やはり外気温が30℃近くになる日は保冷箱の中も温度が微妙に上がってしまい、それによって蛹化スイッチが入ってしまったんだと思います。

やっぱりアスタコの大型化はムズイですなぁ。温度がちょっとでも高いとすぐ加齢・蛹化してしまいますし、幼虫はどのエサを使ってもドカンと大きくなりません。いったい野外ではどんなエサを食べて、どんな温度で育っているんでしょうね?
調べたところマレーシア・キャメロンハイランドは年間平均気温が20℃に届かず、降水量もかなりの数値でした。となると大型化のカギは18℃以下の低温と多湿のはず。
う~ん、やっぱりマレーアスタコでギネスを狙うには冷温庫が必要不可欠かもしれませんね~。

ですがまだ3匹の♂幼虫が成長中なので希望はあります!
先日割り出した幼虫や、今日活動を確認した♀には他血統の♂成虫(後食済み)がいるので累代の心配もありません( ̄ー ̄)

80mmオーバーを羽化させビークワ飼育ギネスをとるまで諦めませんよ!(^^)!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
取り出せ、本土ヒラタ(福岡産)

今月はたくさんの本土ヒラタを取り出しましたが、トリを飾るのは福岡産本土ヒラタです。
と言っても幼虫時に全然大きくなかったので全く期待はできませんが・・・。


h


・福岡県福岡市中央区産 F2
・種親:♂62.4mm×♀37.9mm
・2014年7月4日割り出し
・7月22日 800ccプラボトルに投入。
・2014年11~12月 二本目のボトルに交換
・2015年4~5月羽化

6♂取り出しましたが全て60mmUPでした。最悪50mm台も覚悟していたのでちょっと意外(*'ω'*)


h


・♂63.5mm
・2015年5月30日羽化
・幼虫時最大体重 12.5g

最大はこいつ↑でした。全ての個体に言えることですが、細くてシュッとした体型です。サイズを稼ぎやすいフォルムだから何とか60mmオーバーできたんでしょうね(;´・ω・)

今回は幼虫のエサの選択を間違えてしまい大きくすることが出来ませんでした(>_<)
やはり発酵が浅めで低添加のマットではヒラタは大きくならないみたいです。
しかし先ほども言いましたが、親も子も細身でサイズを稼ぎやすい血筋のはずなので、幼虫を大きく出来さえすればそのままサイズ(長さ)に反映されると思います。

次世代では70mmいけるように頑張りますか!(^^)!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
それゆけ産卵セットの嵐

皆さんご訪問ありがとうございます。

DVを乗り越え何とかペアリングできた(はず)久留米産オオクワ♀×2を本日セットしました~↓


set


中ケースにカワラ材を一本入れただけのお手軽セットです。
材は2本一組のものを買ったんですが、見てわかるようにサイズに差が・・・(;´Д`)
多少のバラつきは仕方ありませんがこれはちょっとあんまりかなぁ。ま、産んでくれれば別にいいんですけどね。


ついでにオオクワ以外にもペアリング済みだった本土ヒラタと本土ノコもセットしました。


set


どちらも水分量をやや多めにしたので一部が変色していますがたぶん大丈夫だと思います。
今期はヒラタ5セット、本土ノコ4セットあるのでまともに産ませてたら大変なことに(;´Д`)
なのでヒラタとノコギリは全て小ケース&マットオンリーのセット内容です。目標は1♀あたり10匹くらい幼虫をとること。それでも合計は100近くになるんですけどね(;・∀・)

あんまり増えすぎないようにきちんと計画を立ててブリードしないといけませんな。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
スマアスいい感じ!

ご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。


先日マットを詰めた800ccプラボトルにスマトラアトラスの幼虫たちを投入しました~(;^ω^)


at

at

at


・アトラスオオカブト
・スマトラ リアウ WF1
・2015年5月8日 卵で割り出し

まだ1令もいましたが半分以上は2令になってました。
2♀から47個の卵をとって、無事に孵化していたのは41匹。なかなか良い孵化率じゃないかと。やっぱりカブトは飼育しやすいなぁ(*´з`)

今回幼虫たちを投入したのは800ccプラボトルなのであまり長く入れてはおけないでしょうね。次の交換は8月中旬くらいの予定です。


それにしても最近カルコソマ属が熱いですな。
去年あたりから割と少なかったミンダナオアトラスが結構入ってくるようになりましたし、今年はモーレンカンプもそこそこ入ってきておまけにベトナムからタイリクコーカサスまで入荷されてました。僕の知らないところで密かにカルコソマブームがきてたりして(笑)
あとはエンガノオオカブトが入荷されればカルコソマはコンプリートなんでしょうけど、わざわざエンガノ島に行く人がほとんどいないみたいなのでたぶん無理ですな(;´Д`)


何はともあれ久々のオオカブト飼育は楽しいです!
エンジョイしながら張り切っていきます(*^^*)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
暴君オオクワの花嫁

どうもご訪問ありがとうございます。


ちょうど一週間前に猛反省しながら再ペアリングを試みた久留米産オオクワですが、二日後に77mmの♂がまたやらかしました↓


oo


50mmの大型♀がご覧の有様です(T_T)
ちゃんと大きめのケースで足場・エサは多めに入れたのに・・・。もう片方のペアは上手くいったのに・・・。


oo


こいつが問題の♂です。温厚なオオクワでも大きくなると凶暴になるのか?

まだ♀はいましたがもうこれ以上は犠牲を出したくなかったので再々ペアリングでは♂のアゴを縛りました。


oo


これまで何度もオオクワを飼育してきましたが、♂のアゴを縛ったのは初めてでした。

20日から新しい♀と同居させ、本日無事同居を解消させました。


oo


こちらが新しいお嫁さん(48mm)です。同居中何度か♂と寄り添っていたのでおそらく交尾してくれてるでしょう。しかしまさかオオクワのペアリングがここまで難航するとは予想だにしませんでした(;´・ω・)

このオオクワたちの産卵セットを組まなきゃいけないんですが、スマトラアトラスの幼虫たちの世話や他のクワガタのセットもしなければなりません。
忙しいけど楽しいからOKですけどね~(;^ω^)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
挑め、マンディブラリス!

皆さんどうも。くわがたケイスケです。


今月5日からセットしていたマンディブラリスフタマタの♀ですがいっこうに産産する気配が無いのでペアリングすることにしました。


md

md


やっぱりアゴの長い種類は縛りやすくていい(笑)。とりあえず五日間ほど同居させますか。


それとは別に先日追加で購入した♀のために産卵木の調整もしました。


md

md


まずは上下をひっくり返しながら一時間ちょっと加水して皮をむきます。


md


次にコクワの幼虫のフンがたっぷり入ったマットをまんべんなく材にこすりつけていきます。
このマットは先日取り出した材飼育のコクワに使っていたやつです。この時のためにとっておきました~( ̄ー ̄)


md


最後に材をマットに埋め込んで保存。本当ならばこのまま1か月ほど寝かせた方が良いんでしょうけど、今回は一週間くらいで使うつもりです。


今のところ卵の一つもとれていない状況ですが、ここから挽回したいですね~(;・∀・)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
スマアスのために詰めろ!!

どうもご訪問ありがとうございます。


5月下旬から孵化し始めていたスマトラアトラスの幼虫たちがだいぶ成長してきました~(;^ω^)


sa

sa

sa


もう小さなプリンカップでは窮屈になってきますね。と言う訳で本日届いたマットを800ccプラボトルに詰めていきまーす。


sa

sa


詰めるといってもクワガタとは違いそんなにプレスしなくても良いので楽です(*´з`)
今回使うマットは我が家ではおなじみとなりつつあるダイナステスマスターズ廣島のマスターズBEETLEマットです。

40数本分詰めたんですが、その内半分はマットをフルイにかけて微粒子にしてあります。カブトの幼虫も小さいうちは微粒子の方が食べやすいんじゃないかなぁ~と考えて比較実験をするつもりです。あんまり効果はないかもしれませんがあれこれ考えながら飼育するのは楽しいです(≧▽≦)

マットの状態が落ち着いてから幼虫を入れるので2~3日はこのまま放置しときます。

しかし今回マットを50L注文していたんですが、一日で使いきってしまいました・・・(´゚д゚`)
フローレンシスの産卵も控えているのでまた注文しないとなぁ~(*´ω`)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
生きた宝石とお姫様

どうもご訪問ありがとうございます。

現在我が家ではパプキンの羽化ラッシュを迎えておりま~す(*^^*)


sn

sn

sn


♂×2、♀×4が羽化していて残りは♀の蛹一匹とたぶん♂の幼虫一匹です。♂3に対して♀5なので理想の雌雄バランスですね( ̄ー ̄)
♂は軽く40mmを超えていそうなので取り出しが楽しみです。


話は変わって先月購入したフローレンシスヒメカブトが一週間ほど前から後食を始めました↓


sn

sn


雌雄ともにスゴイ食欲で、触ろうとするとヒメカブト特有の鳴き声で威嚇してきます。
じっくりと成熟させてからブリードしたいのでしばらくは食事に専念させます。ペアリングは来月中旬以降の予定ですかね~。


明日はカブト用マットが届きます。何に使うかと言うと・・・、スマトラのアイツでしょ(;^ω^)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。