アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
17位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか365日

どうもご訪問ありがとうございます。

実は今日8月31日で私くわがたケイスケが当ブログ「オタクなくわがた戦記」を始めて丁度一年となりましたー\(^o^)/

いや~あっという間でしたね。虫の話が出来る仲間が欲しい、自分の育てた虫を誰かに見てもらいたいという思いから始めたブログでしたが、最初のころは四苦八苦しながら記事書いてたなぁ。訪問者数も一日数人で0の日も珍しくありませんでしたっけ。

今では毎日約50~70人ほどの人が訪問してくれていますし、たくさんの虫友が出来ました(*^-^*)
いつもこのブログをご覧になってくださっている皆さん、そして虫友の皆さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

今後の方針ですが、今までと変わらず飼育を続けて出来るだけ毎日更新していこうと思っています。
少し変わるのが今年でツヤクワ飼育を卒業し、これからは今まで以上にカブト飼育にも力を入れていくところですかね~。もちろんクワガタもしっかり飼育していきますよー(^_^)/
キャパはギリギリなんですが欲しいクワカブがいくつかいますし(*´з`)

あ、それと最近ほとんど書いていないので忘れている人もいるかもしれませんが、相変わらず特撮、フィギュア、ジョジョは大好きです(≧▽≦)
9月は欲しい仮面ライダーのフィギュアがいくつも出るのでそちらも楽しみだな~(^^♪


とまぁこんな感じで今まで通りゆる~く、時にはしっかりブログを書いていくつもりなのでこれからもよろしくお願いします(^o^)/


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
スポンサーサイト
増種? いいえ、増強です!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先日ヤフオクをチェックしていたら大好きなあのクワガタの幼虫が出品されていて、気が付くと入札・落札していました(笑)
そして本日その幼虫が無事に到着~。


cf


・コンフキウスノコギリクワガタ
・ミャンマー カチン産 F3
・2015年7月15日割り出し 2~3令×6

正体はコンフキウスノコギリでした(*'ω'*)
ミャンマー産はすでに飼育しているんですが、ミャンマー産コンフキウスはあまり流通していない上に我が家のサガイン産はさらに少ないので、末永くミャンマー産コンフキウスを飼育するためにカチン産も欲しかったのです。今回購入した幼虫は累代がF3なのでまだ余裕がありますしね(;^ω^)

しかしここでちょっと問題が発生。なんと幼虫の入っているカップ内に線虫がいたのです(゚д゚)!
このままでは用意していたボトル内で線虫が大量発生してしまうかもしれない・・・(;´・ω・)
なので幼虫を一匹ずつミネラルウォーターで軽~く洗ってあげました↓


cf


出来るだけストレスを与えないように水を常温(24℃くらい)にしてゴム手袋もしていますがそれでも幼虫にとってはスゴイストレスだろうなぁ。でもこれくらいしないと線虫がくっ付いてきてしまいますから背に腹は代えられないですな。


cf


幼虫は全てマット飼育です。1000ccのガラスビンを使います。次の交換は三か月後(10月下旬~11月上旬)あたりになりますかね~。


これで現在我が家にいるコンフキウスノコギリは3か国(ミャンマー、ベトナム、中国)4産地(サガイン、カチン、ダナン、福建省)となりました。
この布陣でまずは飼育ギネス106mm、そしていずれは野外ギネス113mm越えを狙います!
やってやるばい!(゚∀゚)!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
ようやく交換、スマトラアトラス

どうもご訪問ありがとうございます。

ホントは昨日やるはずだったスマトラアトラス幼虫の交換を本日行いました~。
一本目のボトルに入れてから2カ月ほどたちましたがどれくらい大きくなっているでしょう?


sa

sa


14匹交換して最大は一枚目の34.5gでした。一昨日の国産カブトもそうでしたがスマトラアトラスも細かいデータが無いのでこれが順調なのかどうかはよくわかりません(;・∀・)
ほとんどは30g前後で一番小さかったのは二枚目の26.5g。まだあまり黄色くないのでこれから伸びてくれることを期待しています。


sa


14匹は全て小ケースに移し替えました。アトラスたちのマットはキチンとガス抜きをしていたので保湿用のビニールシートを挟んでいます。


ちなみに♀(のはず)幼虫たちですが、♂幼虫より若干黄色味をおび始めています。すぐに蛹化することはないと思いますが羽化ズレしないか心配です(;´・ω・)


産卵までは簡単だったスマトラアトラスですが、ここからは僕の腕が試されそうです。がんばらんば!!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
恋せよパプキン

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日はスマトラアトラス幼虫の交換をする予定でしたがちょっと時間が無かったので急遽パプキンのペアリングに変更しました~(*'ω'*)
アトラスの交換は明日か明後日やろう。


p


いつもお世話になっている虫友であり尊敬するブリーダーの一人でもあるJUNさんからのアドバイスに従い♂♀ともに後食から二カ月以上エサを食べさせてしっかり成熟させました(*^^)v
パプキンは今まで最高で6匹しか幼虫をとったことがありませんでしたが、原因はペアリングを急ぎすぎたことだったのかもしれませんね。

まだ他にも成虫はいますしパプキン用の超柔らかい材もあるので今度こそは人並みくらいに産卵させたいです(;^ω^)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
カブト交換一回目

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

昨日の予告通りマットが届いたので国産カブト幼虫のエサ交換をしました。
本当ならマットはガス抜きをしてから使った方がイイんですが、幼虫の入ったボトルがフンまみれになりそうですし、国産カブトは驚異の生命力を持っているので大丈夫でしょう(;・∀・)


kb


13匹♂交換した中最大はこの幼虫でした。孵化からまだ一カ月ほどなのでこれからドンドン伸びていくでしょうね。思ってたより成長が早くて焦りました(◎_◎;)。他の幼虫は大体20g前半くらい。これが良いのか悪いのか・・・、データが無いのでわかりませ~ん。
13匹の♂幼虫たちは全て小ケースに移し替えました。丈夫とは言えやっぱり心配だったのでケースとフタの間には保湿用ビニールシートは挟まず、新聞紙だけ挟みました。数日後にビニールシートも挟みまーす(*'ω'*)

次の交換で特に期待できそうなのは中ケースに移して、夢の90mmオーバーを狙いたいです。あまり情報が無いですが50gくらいいけばイイのかな?

ちなみにこの先発組以外の♂と♀幼虫たちはクワガタ幼虫の食いカスマットで育てていく予定です。案外そっちの方が大きくなったりして(笑)。


明日はスマトラアトラス幼虫の交換をします。カブトの幼虫は一気にドカンと大きくなっていくので見ていて楽しいですね(^^♪


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
ネブ玉×1

どうもご訪問ありがとうございます。

8月6日にセットした本土ネブトのケースで卵が確認できました。


nb


ちっせー('ω')
最近カブトの卵をよく見ていたので余計小さく感じます。まぁ親が20mmないんですから当然ですけどね。
固詰めたところとそうでないところの間に産んでますね。今のところ見えているのはこの卵だけです。他にも産んでくれてるといいんだけどなぁ。


nb


現在4セット組んでいますが、果たしてどれだけ幼虫を確保できるでしょうか?
理想は1セットから20匹くらいとれて合計80匹くらいになることですが、そうは上手くいかないでしょうね(;・∀・)


明日はカブト用のマットが届くのでエサ交換することになると思います。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
みんな違ってみんないい

どうもご訪問ありがとうございます。

二日連続でノコギリネタをUPします。今日は本土ノコギリだ~(・ω・)ノ

7月に羽化していた佐賀産ノコギリの♂がまた活動を始めてました↓


nk


・ノコギリクワガタ
・佐賀県鹿島市 WF1
・2015年7月上旬 羽化
・幼虫時最大体重 13g
・♂ 66mm

最大で13gまでいったので期待していたんですが大アゴが湾曲した分サイズを稼げなかったみたいです(*_*)
今年我が家の本土ノコは5~7月に羽化してしまったため、ほとんどの個体が活動を始めています。野外での二次発生もこんな感じなんですかねぇ(;´・ω・)

8月17日にUPした♂と兄弟でサイズもほぼほぼ同じなんですが、スタイル・色は結構な違いが出ました。


nk

nk


左が今日取り出した♂で、右が先日取り出した♂です。アゴは湾曲具合だけでなく太さも違いがありますね~。明らかに左の方が細いです。色も右は赤褐色ですが、左は頭部以外限りなく黒に近い感じです。まるでアマミノコみたいな体色ですな。

同じ♀から生まれた♂なのにこれ程違いが出るとは・・・。これがあるから飼育は面白いですね(*^▽^*)
ちなみに僕にも兄が一人いるんですが、見た目・性格ともに全く似ていないのでこのノコギリたちの気持ちがよくわかります(笑)

本当は休眠させて来年ブリードしたかったんですが活動してしまったものはしょうがないですな。近々ペアリングしてみよ~(*'ω'*)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
恋せよアスタコ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

また台風が接近してますね。この間長崎に上陸した台風より強力らしく、我が家も家外に置いてあるものを片付けたりひもで縛ったりしました。これで強い風が吹いても大丈夫。でも自分ちの敷地外のものが飛んできたらどうしようもないんですけど(;・∀・)
何事もなければいいんですがこればっかりはどうしようもないですな。


さて、本日の主役はタイトル通りアスタコイデスノコです。
3月6日に羽化していた59mmの♂と別血統の♀31mmのペアリングをしました~。


as

as


産地はマレーシア・キャメロンハイランドで、雌雄ともに後食開始から2カ月以上エサを食べさせているので十分成熟しているはずです。


as


♀殺し防止のため♂のアゴはしっかり縛ります。ヒラタほどアゴの力が強くないのでこれで大丈夫でしょ。
同居は一週間ほどの予定です(*'ω'*)

アスタコイデスノコの飼育に関してはだいぶ感覚がつかめてきたので今度こそ70mmの大台にのせたいですな(*´з`)
目標のギネス獲得にはもう少し時間がかかりそうです・・・(;´・ω・)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
小っちゃく確実な一歩

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日は交換を控えている国産カブトとスマトラアトラス幼虫のためにマットをケースに詰めてました。
カブトを飼育していると成虫・幼虫共にエサの量が半端ないです。毎月50L以上のマットを注文していますがすぐに使いきってしまうんですよね~(;・∀・)。次購入するときは一気に100Lくらい注文しよう。

でも本題はカブトではありません。なかなか手ごわいマンディブラリスです。
実は一昨日材を良く齧っていた♀のケースを覗いたところ、マットの上に卵が一つ転がっていたのを発見していたのです!
でもこういう状況で見つかった卵だから孵化しないかも・・・、と不安に思っていたところ↓


md


孵化キターーーー!(∩´∀`)∩!
たった一匹ですが苦戦していたので嬉しいですね~(;^ω^)
当然まだ雌雄はわかりませんが、出来れば♀がイイです。何故なら来年WILD♂とペアリング出来るから~( ̄ー ̄)

この卵を産んだ♀にはブナカワラ材を与えていたのですが、イイ感じに齧ってます。


md

md


裏側も齧っているので期待が膨らみますな(*^^*)。割り出しが楽しみだぁー。

でも4♀いて反応が良いのは1匹だけなんですよね・・・(;´Д`)
その内2匹はだいぶ弱ってきているので余計心配です。何とかあと9匹ほど追加して二桁は確保したいです。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
ノコギリいい感じ?

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

この夏3回目の昆虫教室を実施してきましたー。
途中シロテンハナムグリとヒメカブトが室内を飛び回ったり、カブトムシ相撲をするつもりがどいつも逃げるばっかりで組み合わなかったりと小さなハプニングはありましたが、子供たちは喜んでいたので結果オーライですな(笑)
来月もう一回頼まれるかもしれないのでまた面白い虫を採りにいこうかなー。


さて、ここからは本題です。ミャンマー産コンフキウス幼虫たちが続々と蛹化しています。


nk

nk

nk


♂も♀も蛹化しているので羽化ズレはなさそうですね。よかったよかった(;^ω^)
でも♂だと思ってたのが♀だったり、♀だと思ってたのが♂だったり・・・。しっかりしないとなぁ(◎_◎;)
とにかく来月の羽化が楽しみです。


あと6~7月に羽化していたマレーシア産アスタコイデスの♀たちが蛹室から脱出し始めています。


nk


う~ん、やっぱりイイ色してますな!
サイズは32mm前後でアスタコイデスとしてはやや大きいくらい。このくらいまでは簡単なんですが35mm以上が出せない。もっと低温で引っ張らないとダメなのかな?

肝心の♂たちは現在蛹化・羽化のシーズンで、自己記録の60mmオーバーはほぼ確実っぽいですが70mmは厳しそうです(;´Д`)。

アスタコイデスは今月中に別血統同士のペアリング・セットを控えているのでそちらで頑張りますか!(^^)!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。