アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1792位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
27位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹ペコのサイン

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。


今日も昨日に引き続きマット詰めをしようと思っていたんですが、ふとアトラス幼虫が入ったケースを見てみると1匹の幼虫がマットの上に出てきていました。


sa


どうやらケース内のマットをあらかた食べつくしたみたいですね。幸いガス抜き済みのカブトマットがあったので急いで交換することに。と、その前に体重を測ります。見た感じだいぶ大きくなってますがどうでしょう?


sa


おお! 結構デカいぞ!!
前回の交換時は34gほどだったので20g近く体重が増えてます。スマトラアトラスはミンダナオアトラスと違い体重などの詳細なデータが無いのでよくわかりませんが、この調子なら少なくとも85~90mmは狙えるかも?

しかし以前に比べて明らかに黄色味を増しているので、ここから爆発的に伸びることはないでしょう。あとはいかにダイエットさせずに蛹化まで持っていけるかが勝負だと思います。

他の幼虫たちもそろそろ交換適齢期のようなので、来週中にも交換しますか。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
スポンサーサイト
暇なし無駄なし

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日はダナン産コンフキウスやビソンノコ、本土ヒラタ幼虫たちのためにマット詰めをしました。
マット自体は水曜日に届いていたので本当ならその日のうちに詰めたかったんですが、水・木と忙しかったので今日までずれ込んじゃいました(;・∀・)


m


20本ほど詰めたんですが、まだ必要数の半分くらい。残りは明日詰める予定です。

コンフキウスとビソンノコ用のマットはフルイにかけて微粒子にしたので結構な量の粗粒子が出ました↓


m


そのままでは畑にまいてもあまり肥料にならず、捨てることも多かった粗粒子も今の我が家では使い道があります( ̄ー ̄)


m


そう、カブト幼虫のエサです(^o^)/
今回は外で飼っている国産カブト3軍に与えました。こんなエサでもモリモリ食べてくれるカブト幼虫は頼もしい限りです(*´з`)


明日は時間がありそうなのでマット詰め以外にも何かしたいですなぁ。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
記録は塗り替えるもの

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

秋らしからぬ気候が続いていた長崎県でしたが、一昨日あたりからだいぶ冷え込んできました。今朝なんか愛犬・ひびきの散歩をするときにジャンパーを着るくらい寒かったです(;´Д`)
虫部屋の室温も20℃を切る日もでてきましたし、そろそろ国産クワガタ成虫の冬眠準備をしないといけませんね。


さて、そんな本日の主役はコンフキウスノコギリです。といっても先日割り出したダナン産ではなくミャンマー・サガイン産ですよ(;・∀・)

先月♀より半月ほど後れて2♂が羽化していて、最初は自力脱出するまでそっとしておこうと思っていたんですが、取り出したい誘惑に勝てず大きそうな方のボトルを掘りだしちゃいました(笑)


cf

cf


・コンフキウスノコギリ
・ミャンマー サガイン CB
・2014年10月2日 割り出し
・10月30日 800ccボトルに投入
・2015年3月13日 2500ccボトルに交換。23g
・9月19日 羽化
・♂ 95mm


自己記録を4mmも更新\(^o^)/
このくらいのサイズになると迫力も出てきてカッコイイですな~(*´ω`)
すらっと伸びた大アゴとギザギザの内歯もたまらんです。

でもまだ100mmの大台には届きませんでした。飼育ギネスの106mmまであと11mmで野外ギネスの112mmまではさらに+6mm・・・。もっと修行しないといけませんね。


cf


カッコよすぎるのでもう一枚UPします(*´з`)
ミャンマーのコンフキウスは末永く飼育していきたいですが、あまり市場に出回っていない上に最近WILDが入ってきていないんですよねぇ。ベトナムのコンフキウスは毎年チョコチョコ入ってきてるんですが・・・。
ミャンマーにはフォルスターフタマタなどの人気種もいるので抱き合わせで入ってこないかなぁと思ってるんですけど現地に採り子がいないのかもしれませんね。首を長くして待つことにしましょう。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
鬼さん一本目

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先月JUNさんから頂いたオニクワガタ幼虫ですが、まだ小さく触るのが不安だったので頂いた時のままの状態で管理していました。
しかし最近になってようやくカップ内を頻繁に移動するようになったので、本日やっと一本目のビンに移し替えることに(・ω・)ノ


on


・オニクワガタ 幼虫5匹
・新潟県産 F3
・2015年8月26日 割り出し

2令だと思うんですが、最大でも30mmいかない虫なので小さいですね。本土ヒラタ1令後期くらいの感じです。
5匹頂いた内4匹は健康そうだったのですが、1匹ちょっと不安なのが・・・


on


真っ白でプヨプヨ病のように見えます。ヒラタではよく聞きますが、オニクワでもあるんですね。何とか無事育って欲しいですが厳しそうですね(;´Д`)


on


幼虫は5匹とも600ccガラスビンに入れました。幼虫のサイズに対してビンが大きすぎる感じがしますが、ビー○ワの情報によると、「幼虫が小さいからといって小さいカップなどで飼育すると死亡率が高いように思える」らしいのでこのサイズを選びました。
マットは無添加発酵マットと発酵の浅いマットを1:2くらいの割合で混ぜたものを与えます。これで大きくなるかはわかりませんが、死ぬようなことはないんじゃないかと。

あとは羽化までこのままでいくつもりです。野外ギネスは27mmほどですが、20mmを越えるような♂を羽化させたいですね(;^ω^)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
復活していた兜王

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日は皆さんに二つご報告することがあります。
一つ目は一昨日脱走が発覚していたスマトラヒラタ♀ですが、昨日あっさりと発見。温室の底の方をトコトコ歩いてました。今度はもちろんプラスチックのケースに入れましたよ(笑)

その話は置いといて、重要なのは二つ目の報告です。
私くわがたケイスケは約2カ月ほど皆さんに黙っていたことがあります。
実は・・・


hr


■ヘラクレス・リッキー
■エクアドル・ナポ・コサンガ
■累代:CB
■3令幼虫♂2匹、♀2匹


ヘラクレス飼育を再開していたのでーす(≧▽≦)
今年に入ってからずっとヘラクレスを飼育したくなっていてあちこち探していたところ、2カ月ほど前に丁度良3令幼虫ペアを発見したので購入していました。
別に秘密にするつもりはなかったんですが、8月はなんやかんやで忙しく、紹介するタイミングを逃していました(;・∀・)。隠し子ならぬ隠しカブトですね(笑)

2♂2♀いますが、違うショップからそれぞれ1ペアづつ購入しています。羽化したら雌雄を入れ替えて交配させ、次世代をCBF1にするためです(*^^)v

再びヘラクレス飼育を飼育するなら必ずリッキーにすると決めていました。何故なら横から見たフォルムがヘラクレスの中で一番好みだからです。それにどうせ飼育するなら少しでも大きく育ってくれた方が嬉しいので、よく出回っているコロンビア産ではなくエクアドル産を選びました。

さて、ただ紹介するだけではつまらないので、本日は♀のエサ交換をしたのでUPしま~す↓


hr

hr


どちらも買った時より20g近く重くなってました。久々に飼育するので忘れていましたが、やっぱり♀でもデカいですね! さすがはカブトムシの王様。ちなみに♂幼虫もそろそろ交換する予定です(^_^)/


最後にヘラクレスを飼育していたのは約7年前で、リッキーに関しては9年ぶりくらいになります。なので忘れていることもたくさんありますが、初心者の頃の気持ちで飼育していきます。
早く成虫の姿がみたいですな~(;^ω^)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
小脱走

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。


ずいぶん前に羽化してとっくの昔に後食を開始しているスマトラヒラタの♀たちですが、1匹脱走しているのを発見しました。


sm


プリンカップで管理してたら見事に食い破られてしまいました・・・(;´・ω・)
普通なら♀の脱走は探すのが大変なんですが、今回は割とすぐに見つかりそうです。何故ならば↓


sm


脱走したのは閉め切った温室内だったからです。
温室内には本土ヒラタもいないので混ざる心配もなし。不幸中の幸いでした(;・∀・)

脱走発覚から丸一日ほどたった今現在、まだ見つかってはいませんが、その内ひょっこり出てくるでしょう。発見したあかつきにはちゃんとプラスチックのケースに入れてあげます(笑)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
ダークレッドな女の子

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

昨日ノコギリ帝国宣言をしたことですし今日の記事もノコギリ関係でいきます(笑)


8月に羽化した我が家最大のアスタコ♂が後食を始めました(・ω・)ノ


as


フラッシュたいたから思いっきりケースに反射してますね(;・∀・)
後食を開始したとはいえまだ触角をプルプルさせていないのでペアリングはもう少し先の予定です。ちなみにお嫁さんたちは2カ月ほど早く羽化しています。

アスタコは我がノコギリ軍団のエースでもあるので、かなり張り切ってブリードしますよ~(*^_^*)


そう言えば以前黒味がやや強い♂がいるということをブログにUPしていましたが、♀のなかにもっと黒いのがいました↓


as

as


撮影はフラッシュ有りです。胸部~頭部は若干赤みもありますが、腹部の後翅は限りなく黒に近いです。3枚目の写真で一緒に写っている普通の♀と見比べればよりわかりやすいと思います。

この黒さは単なる個体変異なのかはたまた遺伝なのか、はっきりとしたことはわかりませんが、この黒♀と先日UPした黒♂を交配して次世代をみてみれば答えがわかるかもしれませんね。

やっぱりアスタコイデスは僕を楽しませてくれます(;^ω^)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
目指せノコギリ帝国
どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日の午前中、また新たなノコギリが我が家にやってきました。といってもすでに飼育している種なので増種ではなく増強ですが。
それがこちら↓


bs

bs

bs



■ビソンノコギリクワガタ
■産地:イリアン マピア
■累代:F3
■サイズ:♂63mm♂51mm♀35mm
■羽化日:2015年8月上旬

ビソンの成虫買いましたー(≧▽≦)
先日幼虫を購入したばかりなんですが、やっぱり成虫を見たかったのと血の入れ替え用に別血統が欲しかったのです。

実物は初めて見ましたが翅の色が美しいですね~(*´ω`)
この綺麗さで70mmUP&長歯だったらもっと好きになりそうです。

ちなみに♂63mmはオマケでついてきた若干翅パカ個体。今のところ元気そうなので交尾も出来るかな?

後食はすでに開始しているんですが、ペアリングはもう少し時間を置いて11月上旬くらいを予定してます(・ω・)ノ


しかし、ビソンノコの増強はこれだけに止まらなかったのです!


bs


■ビソンノコギリクワガタ
■イリアンジャヤ アルファック
■WF1
■2015年9月孵化

何と貴重なWF1幼虫ー(゚∀゚)
今年関東の有名ショップに少量ながらもWILDのビソンノコが入ってきていたのは知っていたのですが、購入することが出来ず悔しい思いをしていました。なのでこのWF1幼虫は迷わずGETすることにしたのです


本格的にクワカブ飼育を始めて早14年。大体50種ほど飼育してきましたが、僕が好きなのはノコギリ属なんだなぁと最近改めて思います。超巨大種から小型種、黒一色からカラフルな美麗種までそろっていてなおかつ飼育しやすい種類が多い、これ程楽しめる属はノコギリだけなんじゃないかと。(まぁその辺は人それぞれの好みがあると思いますが)


という訳でこれから我が家ではノコギリ中心のブリードライフをおくっていこうと思っています。
ドルクスは産地と飼育数を最小限に絞って細々と少数精鋭飼育。
ダールマンツヤは完全撤退でインターメディアツヤとスマトラアトラスは今飼育中の幼虫が羽化したらおそらく撤退かな?
その他の虫は今まで通りで。

とかなんとか言いつつカブト熱も相変わらず熱いですし、モセリやハナムグリなんかも飼育してみたいんですけどね(;・∀・)

何はともあれ、これからも日々精進してまいります(*^^)v



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
ようやくのビークワと残りのカブト

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

本日やっとビークワの最新号が届きました~。


kb


噂には聞いていましたが、今回の飼育ギネスもすごいことになってますね。
驚愕の個体の連続でしたが、一番ショッキングだったのは僕が去年獲得したダールマンツヤ・セレベンシスの記録が更新されていたことですね・・・。わずか一年の栄光でした・・・(;´・ω・)
おまけに個人的好きなクワガタナンバーワンであるインターメディアツヤもとんでもないのがギネスとってましたね。ツヤクワって飼育人気が無いはずなんだけどなぁ(笑)

あ、でも僕が持っているもう一つの飼育ギネス・ミンダナオネブトは更新されていませんでした。少なくともあと一年はギネスホルダーでいられそうですε-(´∀`*)


さて、次は先週交換できなかった国産カブト幼虫3匹の交換です。
ホントは4匹のつもりだったんですが、1匹がマットの上で真っ黒黒すけになってました(;´Д`)。
3匹のみの交換だったので写真も3匹分UPしま~す(・ω・)ノ


kb

kb

kb


まあまあな感じですかね? 37gの幼虫は前回17gしかなかったので2カ月で20g増えたことになります。次の交換でも20g増えてくれたらいいんだけどなぁ。無理か(笑)

21gと24gは♀だと思います。他の♀幼虫は体重測ってないので良いデータがとれそうです。
♀でも60mm近いのを羽化させたらビークワに掲載してもらえますかね。頑張ってみますか!(^^)!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
リサイクル床

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

突然ですが皆さんはクワカブの成虫飼育において床マットには何をお使いですか?
普通のほだマットや針葉樹マットなど色々ありますが僕は園芸用の水ゴケを使ってます。
保湿性が高く小型種なら足場にもなるなど良いところはいくつもありますが、一番の利点は再利用しやすいところです。
今日も汚れた水ゴケを洗いました。


k


まずは水に浸してもみ洗いします。
そしたらしっかり水気を切り、作業用トレイに広げていきます。


k


この後は2日ほど日当たりの良いところに置いておくとカラッカラに乾燥します。
しかしその程度では雑菌や雑虫は死滅しないと思うので、乾燥させたら袋に入れて冷凍庫で凍らせて完了。
床マットは大体どれも安いんですが、飼育数が多くなると費用もかかるので出来るだけリサイクルします。節約にもなってエコなので一石二鳥ですね(^^♪


最後にちょっと愚痴を一つ。
先週注文したビークワの最新号がまだ届きません。16日入荷の17日発送とのことだったので遅くとも今日には届くだろうと思っていたんですが・・・。メール便なので普通便より時間がかかるんでしょうけどそれでも中三日は時間かかりすぎでしょ~(;´Д`)
明日こそは届いてほしいですなぁ。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。