アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
47位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
マンディの季節

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

最近インドネシアからマンディブラリスやリノケロス、パリーといった大型フタマタのWILDが入ってくるようになりましたね~。
そんな中我が家のマンディたちも蛹化・羽化ラッシュに突入し始めました。


md


こちらは以前紹介した♂の前蛹が蛹になったものです。12月の交換時に19gほどでその後いくらかは成長していたようですが、見た感じ90mmいくかいかないか微妙なサイズですね。
でもフタマタ属の♂蛹を見るのは初めてなのでテンション上がります(^^♪


そして♀の方は羽化してきています↓


md


聞いた話によると、大型フタマタは羽化後の休眠期間が長く半年は寝るらしいです。と言うことはこの♀が活動を始めるのは大体10~11月ごろのはず。時期が合えばWILD♂を購入して掛け合わせようと思っていたんですが、その頃にはもうシーズンが終わってそう・・・。幸い今日紹介した♂が1か月ほどのズレですんでくれたので無問題なんですけどね~(・∀・)

早くマンディの新成虫たちと触れあいたいなぁ。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

スポンサーサイト
試行錯誤の再チャレンジ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

1回目のセットで幼虫はおろか卵すらとることができなかったウォレスノコの再セットを組みました。
前のセットは何が悪かったのか色々考えたり調べたりしたところ、以下の点に気がつきました↓

1.前回のセットではマットに産卵していなかった

2.材に齧った形跡はあったが、水分がやや多かったためか卵は見当たらなかった

3.産卵に成功している人の記録を見ていると、材に産んでいることが多かった

以上の点を踏まえて、今回のセットではノコギリのセオリーから外れた方法を試してみることに。


whrs


野生では白腐れの朽木に産卵するようなのでカワラ材を使い、マットには完全に埋め込まず転がらないようにする程度にしてみました。

さらに交尾が完了していない可能性もあったため、数日間♂と同居させることにしました。DV防止のために♂のアゴはきっちり縛ってます(・ω・)ノ

♀の後足フセツが1本とれてはいますが、♂♀ともにまだまだ元気なのでここからが踏ん張りどころでしょう。何とか10匹は次世代を確保したいです٩( ''ω'' )و


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

鬼生まるる

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

昨晩の23時ごろ寝る前に虫部屋のチェックをしていたらオニクワの♂が羽化していました。


onkw


蛹化したのが今月10日だったので約2週間での羽化となりました。小型種ということもあってかなり早かったですね。
オニクワは休眠期間が短いそうなのでGW明けくらいには活動し始めるんですかね(;・∀・)

早く手に乗せてじっくり眺めたいなぁ。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

大詰め、カブト交換

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日はもうそろそろ蛹室を作り出すであろう本土カブト幼虫1軍たちの交換をしました。時期的に最後の交換となります。


kb


写真は一番大きかった♂。どの幼虫も前回の交換から1~3gほどの増減でたいした変化はなし。でもかなり黄色味を帯びているのでもうすぐ蛹室を作り始めるでしょう。
85mmオーバーを目指して真面目に飼育してきましたが、結果はあと2,3か月ほどで出そうです。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


マライタ島の野生児

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先日ヤフオクをチェックしていたら、今まで買いたかったけど買えなかったあるクワガタがそこそこお手軽価格で出品されていたので、少し迷った末にポチりました。その正体はこれだ!


hasuta-to


サイズは51mmほどと全く大きくない、むしろ小さいハスタートの♂です。ですがただ者ではありません! 何とこの♂は野外品なのです!!

出品者によれば今年の2月に某有名店に入荷された野外品ペアを購入したところ、♀が持ち腹で十分に産卵してくれたのでこの♂を出品したそうです。

設定価格が結構安かったので最初は失礼ながら「これ本物かな?」と少し疑ってしまいましたが、出品者のブログやツイッターをチェックして間違いないと判断しました(;^ω^)

最近は少しづつ野外品が入ってくるようになってきたマライタ島産ハスタートですが、そうは言ってもまだまだ貴重なので♂単でもGETできて嬉しいです(∩´∀`)∩


これで我が家にいるハスタートは去年購入したCBペア、先日トレードでやってきた♀、そして今回のWILD♂の4匹2ペアとなりました。
今後はこれらの♂♀を組み合わせて2ラインのCBF1を誕生させようと思っています。まずはWILD♂×CB♀を来週にもペアリングする予定なんですが、♂のDVが心配だなぁ(;・∀・)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

100が見えてきた!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

今日は先週に引き続きダナン産コンフキウス幼虫の交換をしました。
まずは♂4匹からいきまーす↓


cf

cf


遂に30gを超える幼虫が現れました! しかも2匹\(^o^)/
コンフキは幼虫時の体重がそのまま成虫の長さ(サイズ)に出てくれるので、30g以上あれば100mmも十分視野に入ってくるはず!!
残りの2匹も25g以上あったので少なくとも95mmは越えてくれるでしょう。やはり低温で5カ月かけてじっくり成長させたのが良かったんだと思います(;^ω^)


続いて交換した♀もなかなか好調でした。


cf


4匹交換して最大17gで最少でも14g。分かりづらいと思いますがコンフキの♀で17gって相当デカいです。先週の交換でも17gの♀はいましたし、何気にすごいことになってるのですよ( ̄ー ̄) 

とまぁこんな感じでダナン産コンフキウスは今のところ怖いくらいに順調です。これからやってくる気温の上昇を何とかやり過ごせればギネスも十分射程圏内じゃないかと勝手に思ってます(;・∀・)

今後はせっかく大きくなった幼虫たちを暴れさせたり☆になったりしないように細心の注意を払わないといけませんね。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


セカンドコウカーン、マンディブラリス

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

本日は前回の交換より4カ月経過したマンディブラリス♂幼虫4匹の交換を実施しました~。


md

md

md

md


・マンディブラリスフタマタクワガタ
・スマトラ ジャンビ WF1

どの幼虫も前回から体重UPしてました\(^o^)/。特に前回9gだった幼虫が一番大きい38gまで育ってたのが嬉しかったですね(^^♪
調べてみたところマンディやリノケロスは30gを越えたあたりから期待できるようなので、上手くいけば100mmオーバーも夢じゃないかも?

この4匹以外にも♂幼虫はあと2匹いるんですが、そちらは前蛹になってました↓


md


幼虫の体重や蛹室のサイズから察するにあまり大きくはなさそうです。90mmいけば御の字かなぁ~。
しかしこの♂たちは現在蛹の♀たちと羽化ズレが2カ月ほどですみそうなのでその点では助かりました(´▽`)


今回交換した幼虫たちもかなり黄色味をおびているので近いうちに蛹室を作り出すでしょう。早く成虫の姿を見たいですな(;^ω^)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

初交換、アマノコ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

まずは昨晩熊本を震源地とした巨大地震について。僕の住んでいる長崎県は震度3~4ほどで被害もほとんどありませんでした。それでもけっこうな揺れを感じましたし余震も多発したので一晩不安でした(◎_◎;)

今回の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると同時に、被災地が一日でも早く復興することを願うばかりです。


さて、ここからはいつも通りの内容に戻ります。
去年ムシきんぐさんとのトレードで我が家にやってきていたアマミノコギリWF1幼虫の交換を実施しました。
5匹頂いたんですが1匹☆になっており4匹の交換となります。投入から4カ月ほどたっていますが果たして?


am

am

am

am


・アマミノコギリクワガタ
・鹿児島県 奄美大島 油井岳 WF1

♀が3匹に対して♂は1匹。ちょっと偏ってしまいましたがまぁいっか(;・∀・)
肝心の♂は12gちょっとでしたが、たぶん全然大きくないです。アマノコは大きいやつだと20gとかいくらしいので、70mm超えるためには最低でも15gはあった方がいいんじゃないかなぁと。幸いまだ黄色味を帯びていないので今後に期待ですね。

♀のほうはいたって普通な感じ。本土ノコなら35mmは余裕で越えるくらいの体重ですが、体型が異なるアマノコだとどうなんでしょう(・・?

予定では♂♀ともにこのまま羽化まで持っていく予定なので、あとは温度に気を付けて放置プレイです(笑)
カッコよくて、出来れば大きいのが羽化してくれたら嬉しいなぁ(*'ω'*)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

ロング・スリー・ホーン

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先日蛹化・羽化ラッシュ中のスマトラアトラスの中で、蛹室を内側に作ったため中がどうなっているのかわからなかったケースをひっくり返してみたところ・・・


ar


見事な長角の♂出現(∩´∀`)∩
最大体重が40gいってないくらいだったので大して期待していなかったんですが、ちゃんとアトラスらしい個体になってくれて安心しました。アトラスは長角が出やすいと聞いていましたが本当だったんですね~(;・∀・)

こういうのを見るとテンションも急上昇してきますな。すでに羽化している♂もいればまだ蛹化もしていない大きな幼虫もいるので今後が楽しみすぎるぅ(*´з`)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

ペンチクワガタ、ウェイクアップ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先月11日に羽化していたベトナム産スペンスノコギリの♂が蛹室から自力脱出していました。


sp


・スペンスノコギリクワガタ(マンディブラリス)
・ベトナム イェンバイ WF2
・2016年3月11日 羽化
・♂ 34mm

わかってはいたことですが見事な短歯ですね~。サイズも40mmに遠く届かず。まぁこれはこれで結構好きなんですが(;・∀・)

それと♀もそうでしたが、活動開始までの期間が短いのでビックリしてます。大陸系の虫は半年とか寝るのも多いので最低でも2,3か月はかかると思っていたんですけどね。

先に羽化していた♀はすでに後食を始めていますし、この♂も1カ月くらいエサを食べさせてからペアリングしてみましょうかね(*'ω'*)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ