アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
47位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ - 貴吉おやじ編 -

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
セットアップ、久留米オオ!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

2週間ほど前にペアリングしていた久留米オオクワの♀を本日産卵セットにINしました。


ookw

ookw


セット内容はコバシャ大にカワラ材2本を埋め込みマットで埋めただけ。わずか数分で組めるセットですが、こんな感じで去年も20匹くらいはとれてます。
以前はオオクワに産卵させるのが苦手だったんですが、植菌材を使うようになってから好成績を収めることができるようになってきました(;^ω^)

今年も上手く幼虫がとれたら良質な菌糸を使って育ててあげよう。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


スポンサーサイト
忘れちゃいないよ菌糸組

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

我が家のダナン産コンフキウス幼虫はマット飼育と並行して一部を菌糸ビンで飼育しているんですが、思っていたよりも成長がゆっくりだったため交換せずそのままにしていました。
しかしもう5カ月以上経過したので限界だろうと感じ本日交換することに。


cf


実験も兼ねて数匹を安い菌糸で育てていたんですが、見ての通り劣化が激しいです。(左が安い菌糸、右がタダノヒラタケ菌糸ビン)
購入時期・管理方法はほぼ同じにも関わらずこれだけの差が出てます。やっぱり安物は安物かぁ~。


cf


タダノヒラタケ菌糸で一番大きかった♂です。小さくはないんですがマット飼育には及ばず。ちょっと期待外れでしたね(;´・ω・)


cf


一方こちらは安物菌糸で育った♂です。菌糸自体はドロドロのグッチョグチョだったにも関わらず意外と育ってました。コンフキウスはエサの守備範囲が広いんですかね?(笑)


cf


♀はほとんどが蛹室を作っていて、1匹は羽化していました。マット組もそうですが、♂♀で羽化ズレが結構激しくなりそうな予感・・・。次世代は大丈夫かなぁ?

我が家にはマレーアスタコやアラガールなんかもいるので、そろそろ本気で低温を維持できる装置の購入を検討しないといけませんな。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

1年越しの真実

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

去年の9月に苦労の末9匹の幼虫を得ることができ、大切に育てて4月頃から羽化し始めていたマンディブラリスですが、一番最初に羽化した♂の蛹室が著しく劣化していたので本日取り出してみたところ・・・


pr

pr


おや? マンディにしてはアゴが短くて湾曲してるし妙に背中が赤いなぁ? ひょっとして新種~??

ってそんな訳ないですよね(笑)
ということでマンディだと思って育てていたのは実はパリーフタマタでした。

スマトラに生息しているフタマタクワガタ3種(マンディブラリス、リノケロス、パリー)は♂の形状はそれぞれ全く異なるのに対し、♀は非常に似通っていてプロでも見分けが困難のようです。確かに僕も図鑑等で何度見ても♀の違いはいまだにわかりません(;´Д`)

なので今回は購入元の判別ミスということになるんでしょうが、全く責めるつもりはないです。こういうこともありますよね。

思わぬ形で飼育することになったパリーフタマタですが、実はパリーを飼育するのはこれが初めてです。正直フタマタの中ではそんなに好きでは無い方だったんですが、実物は結構カッコイイですね。そう感じるのは1年近く自分で育ててきたからかもしれません(笑)

ちなみにこの♂のサイズは79mm。WILDであれば1ペア1000円ちょっとで買えますね。この♂は幼虫時兄弟の中で一番小さかった子なので、他の♂は85mmくらいいけそうな気がします。一番大きかった38gの♂がどこまで伸びるか楽しみです(^^♪


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

アスタコレディース

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先月下旬に購入していたマレーアスタコWILDですが、今月は何かと忙しく今日になってやっと♀を産卵セットにIN出来ました。


astc

astc


購入してから1か月近く経過しているせいか、♀の前脚フセツが1本とれてました(;´Д`)
でも結構元気なので産んでくれるでしょう! おそらく・・・

セット自体はコバシャ中にここ一番で使うお気に入りマットと柔目の産卵木2本なので普通の♀なら30匹は固い内容ですが果たしてどうなることやら。


一方去年の暮れに割り出し~1本目に投入していたCBF1マレーアスタコは続々羽化しており、♀にいたっては活動し始めています。


astc


サイズはおよそ30mm前後。このくらいは難なく育てられるんですが、33mmあたりに壁があるんですよね。とりあえず当面の目標は35mmですな。

エサの食いも良く触角も高速振動させているのでもう交尾も出来そうです。WILD♂が元気なうちにペアリングしてみようかなぁ。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

新たなるビソン

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先日ブログ開設当初からの虫友であるJUNさんよりまたまた貴重な生体が届きました!
タイトルでほぼネタバレしていますが正体はこちら↓


bsn

bsn


と言う訳でビソンノコギリの幼虫、しかも貴重なWF1を6匹も頂いてしまいました~\(^o^)/
数年前まで累代の進んだ飼育個体が時々出まわっているくらいだったビソンも去年あたりからWILDがチョコチョコ入ってくるようになっていてノコギリ好きとしては嬉し限りです(^^♪


bsn


貴重な虫なので安全確実なマット飼育で育てます。使っているのは最近お気に入りの北斗恵栽園製クワガタ発酵マット。値段も手ごろでよく育つんですが、劣化が少々早いのがちょっとネックですかね。まぁそこらへんは交換のタイミングや水分量で調整が効きますのであんまり気にしてません。

このマットでビソンは67mmまで楽々出ているので、今回は夏場の高温に気を付けて75mmUP目指します!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


急げー!

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

最近何か忘れているような気がしていてずっと気になっていたのですが、3日前くらいに思い出しました。コカブトのセットをしていなかったのです。


kkbt


コカブトはカブトムシの中でもかなり特殊な生態をしていて、体内時計がしっかりしているせいか7月以降は全く産卵行動をとらなくなるのです。おそらく幼虫の期間が短い(約2カ月)ことも関係しているんでしょうね。

と言う訳で急いでペアリングし、本日セットにINしました。


kkbt


内容はヒラタ・ノコギリ幼虫の食いカスマットと使い古しの産卵木。あんまり高級なマットを使っても産卵数が増えることはなく、重要なのはセットの時期とケースの大きさだと思います。

しかし今回セットの時期としてはかなりギリギリな感じです。十日ちょっとで果たして産卵してくれるかなぁ(;´・ω・)

あ、ちなみに忙しさもひと段落してきたのでコメント欄を復活させてみました。よろしくお願いしますね~(^^)/



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


リーチリーチ

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

我が家の本土ヒラタたちは5月中にほぼ全て羽化が完了していて、最初の方に羽化していた♂は蛹室から自力脱出も始めています。
今日確認したところ3♂が出てきていたのでさっそく計測!


hrt

hrt


一番大きい♂は69.6mm! 70mmまであとわずかだったのに~(>_<)
他の♂は68mm前後と飼育ではそう珍しくもないサイズ。(2枚目の写真の真ん中が69mmです)

それでもこの3匹は最後の交換時に20gなかった割に結構サイズが伸びてくれた感じです。

まだ幼虫時20~23gあったヒラタたちの取り出しを控えているので、今期は70mmに届く可能性が高くなってきました(^^♪


hrt


実はお尻まで含めれば70mmに届く♂も羽化しているんですが、あくまでも完品で70mmを目指しているので目標達成には至っていないと判断しています。ここはこだわりたいところです。

残りの♂は7月1日にまとめて取り出す予定です。今年こそ70mmに届いていておくれよ!!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ



マットVS菌糸ビン

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先月29日に割り出したダイスケギラファWF2幼虫を遅ればせながら1本目のボトルに投入しました。


dg

dg


去年はほとんどのクワガタをひたすらマットでばかり飼育していましたが、今年は財政的にも少々余裕があるので半分菌糸ビンで育てます。

以前ケイスケギラファを菌糸ビンで育てたときは1本目で簡単に40g近くまで育ったので今回も楽しみです(*^-^*)




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


ネブト近況2016・夏

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先日羽パカながらも大歯の♂が羽化したと報告していたネブトクワガタですが、他の成虫たちも続々と出てき始めていたので本日(正確にいえば昨日)全頭取り出しを決行。

まずは♂から↓


nb

nb


7♂の内6匹が大歯でした\(^o^)/
サイズはだいたい25mmほどでまとまっており、最大は26mm(2枚目の写真の♂)。やはり30mmの壁は想像以上に高かったか・・・(;・∀・)

一方予想以上に好結果が出たのは♀でした。


nb


こちらが一番大きかった♀でなんと21mm以上もあります(゚д゚)
野外でよく見つかるミニ♂よりデカいです。迫力があります。他の♀も20mm前後ほどで小さいやつでも19mmくらいあります。
ところでネブト♀のギネスサイズってどれくらいなんですかね? これくらい飼育だと珍しくもないサイズなんでしょうか?? ♂ほど気にされていないのか調べてみてもはっきりわかりませんでした(;・∀・)

とりあえず産卵~羽化まで1サイクルまわしてみてみて思ったのは、大歯を出すのは簡単だけど30mmは結構難しいなぁということです。今後の課題はエサの改善と温度調整ですかね。もうちょっと高栄養のマットを与えて夏・秋に低温管理すればサイズアップ出来そうな感じ。


そう言えば去年セットしてはみたものの、全く産卵せずそのまま冬眠させていたネブトたちにも変化がありました!


nb

卵確認(∩´∀`)∩
3セット中、全てで産卵を確認出来ています。1年がかりでやっと産卵スイッチが入ってくれたようですね。
ネブトは小型種なので寿命が短いイメージがありますが、♂でもまだ元気な個体がいるので結構丈夫だなぁとビックリしてます。

ともかく一番苦手な産卵を今年もクリア出来そうなので今度こそ30mmオーバー目指して頑張ります٩( ''ω'' )و



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ


忍び寄る白い影?

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

昨晩帰宅後に虫の世話をしようと思って飼育部屋に入ると、足元で何やらうごめく小さな生き物が・・・。
よ~く見るとあっちこっちにいるのでとってはタライに入れていきました。その正体とは↓


s


ウギャ~! シロアリだぁ~Σ(゚Д゚)
結果約一時間で50匹ほど確認できてしまいました。実は我が家では5年前に自宅の一部をシロアリに侵食されていて、その時に業者さんと契約して駆除してもらい、今でも定期的に点検してもらっているのです。
先月の点検でも異常が無かったので油断していましたが、まさか飼育部屋に置いてある材やマットのニオイをかぎつけて繁殖しているのでは・・・。正直見つけたときはそうとう焦りました(;´・ω・)

そこで翌日、つまり今日業者さんに来てもらい再度点検してもらいました。すると今回我が家で見つかったシロアリは全て羽アリで、今が丁度巣立ちの季節であり、たまたま通り道に我が家があっただけで繁殖はしていないとのこと。ひとまずは安心しました(´▽`) ホッ


でも僕の飼育部屋は散らかっていて、このままでは本当にシロアリが繁殖してしまう可能性があることも事実。これを機に思い切っって大掃除をしました。丁度今日は休日でしたし。


s


段ボールや何となくとっておいたマット類、ボロボロになったボトルなど結構な量のゴミが出ました。でもこれで飼育部屋もだいぶ片付いたし僕の気持ちもスッキリ(*^^*)

やっぱり整理整頓は大切ですね。今後はもっと気を付けよう。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ