FC2ブログ
アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
44位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネブト近況2016・夏

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

先日羽パカながらも大歯の♂が羽化したと報告していたネブトクワガタですが、他の成虫たちも続々と出てき始めていたので本日(正確にいえば昨日)全頭取り出しを決行。

まずは♂から↓


nb

nb


7♂の内6匹が大歯でした\(^o^)/
サイズはだいたい25mmほどでまとまっており、最大は26mm(2枚目の写真の♂)。やはり30mmの壁は想像以上に高かったか・・・(;・∀・)

一方予想以上に好結果が出たのは♀でした。


nb


こちらが一番大きかった♀でなんと21mm以上もあります(゚д゚)
野外でよく見つかるミニ♂よりデカいです。迫力があります。他の♀も20mm前後ほどで小さいやつでも19mmくらいあります。
ところでネブト♀のギネスサイズってどれくらいなんですかね? これくらい飼育だと珍しくもないサイズなんでしょうか?? ♂ほど気にされていないのか調べてみてもはっきりわかりませんでした(;・∀・)

とりあえず産卵~羽化まで1サイクルまわしてみてみて思ったのは、大歯を出すのは簡単だけど30mmは結構難しいなぁということです。今後の課題はエサの改善と温度調整ですかね。もうちょっと高栄養のマットを与えて夏・秋に低温管理すればサイズアップ出来そうな感じ。


そう言えば去年セットしてはみたものの、全く産卵せずそのまま冬眠させていたネブトたちにも変化がありました!


nb

卵確認(∩´∀`)∩
3セット中、全てで産卵を確認出来ています。1年がかりでやっと産卵スイッチが入ってくれたようですね。
ネブトは小型種なので寿命が短いイメージがありますが、♂でもまだ元気な個体がいるので結構丈夫だなぁとビックリしてます。

ともかく一番苦手な産卵を今年もクリア出来そうなので今度こそ30mmオーバー目指して頑張ります٩( ''ω'' )و



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。