FC2ブログ
アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
44位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れちゃいないよ菌糸組

どうもご訪問ありがとうございます。くわがたケイスケです。

我が家のダナン産コンフキウス幼虫はマット飼育と並行して一部を菌糸ビンで飼育しているんですが、思っていたよりも成長がゆっくりだったため交換せずそのままにしていました。
しかしもう5カ月以上経過したので限界だろうと感じ本日交換することに。


cf


実験も兼ねて数匹を安い菌糸で育てていたんですが、見ての通り劣化が激しいです。(左が安い菌糸、右がタダノヒラタケ菌糸ビン)
購入時期・管理方法はほぼ同じにも関わらずこれだけの差が出てます。やっぱり安物は安物かぁ~。


cf


タダノヒラタケ菌糸で一番大きかった♂です。小さくはないんですがマット飼育には及ばず。ちょっと期待外れでしたね(;´・ω・)


cf


一方こちらは安物菌糸で育った♂です。菌糸自体はドロドロのグッチョグチョだったにも関わらず意外と育ってました。コンフキウスはエサの守備範囲が広いんですかね?(笑)


cf


♀はほとんどが蛹室を作っていて、1匹は羽化していました。マット組もそうですが、♂♀で羽化ズレが結構激しくなりそうな予感・・・。次世代は大丈夫かなぁ?

我が家にはマレーアスタコやアラガールなんかもいるので、そろそろ本気で低温を維持できる装置の購入を検討しないといけませんな。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

クワガタ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
我家も!
こんばんは!
我家のも何気にいい感じ?
羽化ズレの時はご協力しますv-91
[2016/06/28 22:53] URL | スペシャルよしくん #- [ 編集 ]

Re: 我家も!
スペシャルよしさんコメントありがとうございます。
そちらのブログも拝見しました!
かなり大きくなってますね~(*^^*)
ご協力の申し出も非常にありがたいです。お互い今後もがんばっていきましょう!(^^)!
[2016/07/02 23:55] URL | くわがたケイスケ #M/EAJn/Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。