アクセスカウンター

プロフィール

くわがたケイスケ

Author:くわがたケイスケ
クワガタ大好き人間♂です!
九州は長崎でひっそりと飼育しています。
最近はカブト飼育も再開しました。

特撮とジョジョも好きなのでオタクでもあります。

温かい目でご覧になってください。


※リンクフリーです。コメントもお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
48位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


クワガタenjoy 飼育

breeding room

オオクワ飼育ラボ

フリーエリア

オタクなクワカブ戦記
久留米オオクワ2018シーズン
※この記事はスマートフォンから投稿している関係で、PCから見て下さっている方には画像が見えにくくなっている恐れがあります。

20180508192944dd0.jpeg


20180508193014620.jpeg


2018050819140933b.jpeg


先週からペアリングしていた久留米オオクワのメスを産卵セットに移しました。

オスは77ミリでメスは51ミリです。
ちなみにメスは去年の暮れ頃に購入した個体で、オスとは血の繋がりがありません。
幼虫がとれたらCBF1になりますね。

今回のセットには、いつものカワラ植菌材と一緒に、産卵用ニクウスバ菌糸というものを使ってみます。

材と菌糸のどっちを気にいるか楽しみです(๑˃̵ᴗ˂̵)

やってしまった
※この記事はスマートフォンから投稿している関係で、PCから見て下さっている方には画像が見えにくくなっている恐れがあります。

20180507234327c2f.jpeg


カワラ菌糸で飼育しているマンディブラリスの交換をしました。

写真の幼虫は一番大きかったんですが、いざ新しいビンに入れようとした時に気がついてしまいました。

なんと取り出す際に傷つけてしまっていたらしく体液がタラタラと…(;ω;)

よりによって一番大きい、しかもオスは3匹しかいないのに(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

まぁ済んだことは仕方がないです。
今後は2匹のオスと10匹以上いるメスを無事に羽化させて、WF2幼虫をたくさん産んで貰えるように頑張ります。
リノケロス降臨
※この記事はスマートフォンから投稿している関係で、PCから見て下さっている方には画像が見えにくくなっている恐れがあります。

20180501211330eae.jpeg


数日前にやって来たwildリノケロス!
サイズは96ミリと中々デカイ!!
と言うかカッコよすぎてヤヴァイ!!!

最大サイズでこそマンディブラリスに劣りますが、迫力では引けを取りませんね。
アゴの湾曲もイカしてますd(^_^o)

当然ペアで購入したのでメスもいるのですが、スマトラのwildフタマタはメスの間違いが少なからずあるので安心できません。

という事で…

20180501211249c27.jpeg


20180501211308b72.jpeg


ヤフオクでWF1ペアをポチり。
信頼と実績のある方の出品なので安心です(^_^)

201805012113457bc.jpeg


2匹のオスを並べてみました。
WF1のオスは87ミリなのですが、96ミリに近づけるとバッチリ威嚇してました(笑)

リノケロスのブリードはこれが初めてですが、2ペア体制で頑張りますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

今度こそ
※この記事はスマートフォンから投稿している関係で、PCから見て下さっている方には画像が見えにくくなっている恐れがあります。

20180428201539230.jpeg


2018042820160688d.jpeg


2018042820155341e.jpeg


ヘラクレスの交尾が確認できたのでメスを産卵セットへINしました。

温度は23〜26℃くらいでプラケース大にカブト用完熟系マットを使用。

去年のエレファスはこんな感じで産んでくれたし多分大丈夫だと思うんですが、ヘラクレスの産卵はどうも苦手なイメージが…(・_・;

少なくとも20匹くらいは確保したいところです。


アクベセット
※この記事はスマートフォンから投稿している関係で、PCから見て下さっている方には画像が見えにくくなっている恐れがあります。

20180426195506d81.jpeg


20180426195534e1d.jpeg


20180426195522e1a.jpeg


アクベシアヌスの交尾を確認できたので、たっぷりエサを食べさせてからセットしました。

プラケース大に完熟系マットを詰めて温度は19〜21℃。

ヘルマンや本土ミヤマがこんな感じで産んでくれたので大丈夫だと思いますが、はたしてどうなることやら?